荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2007-10-31更新

志免町での朝稽古

その2:荒獅子・松峰之山・大澤

序ノ口力士が土俵を下りると,次は序二段の三人,荒獅子・松峰之山・大澤が登場です。

朝稽古

.

さすがに,相撲内容も一転し,より速く,低く,力強くなります。だけど「そうじゃないだろ!」今にも荒汐からの檄が飛びそうな視線。

朝稽古

.

土俵の回りに目をやると・・・

さっきまで土俵でヘトヘトになるまで稽古をしていた五十嵐と増田の二人が,蒼国来と赤井の胸の借りて押しの稽古。ただ押すだけではなく,マンツーマンで,力の入れ方,身体の使い方,細かいところまで教えられながらの稽古です。「よし!そうそう。もう一丁!」 一人の師匠の相撲が,こうしたやり取りも経て多くの弟子へと,受け継がれていくのですね。

朝稽古

.

土俵上では,黙々と申し合いが続く。

朝稽古

.

毎日寝食をともにする仲間だからこそ,常に全力でぶつかることができる。

朝稽古

.

土俵でしか見られない,荒獅子の真剣な表情。

朝稽古

.

朝の日差しが美しく稽古場を照らし始めます。と,のんびり気持ちよく眺めていると・・・

朝稽古

.

何をしているのかというと

朝稽古

.

ダンベルを抱え脇を締め,腰を落としてすり足で,公園を往復です。この五十嵐の脚の筋肉の張りからもわかりますが,とんでもなくキツいトレーニングです。ビリーのアヒル歩きをダンベル持ってするわけです。地獄のロードです。

朝稽古

.

土俵上では,序二段勢のぶつかり稽古が始まりました。もう,松峰乃山の髷も解けてしまってエライことになっています。普通なら結いなおしますが,ぶつかり稽古では,ぱっぱぱっぱと,どんどん当たっていかなければならないので,もうお構いなしです。

朝稽古

.

かと思ったら,土俵下では,五十嵐が見慣れぬ器具を装着してます。格闘系の人しか使わないであろう,首の筋肉を鍛える道具です。なんだかいかにもスゴそうですね。

朝稽古

.

ぶつかり稽古も続く。

朝稽古 朝稽古

.

いやぁー,つかれた!

朝稽古

.

でも,まだ稽古は続く。。。

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------