荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2008-08-25更新

【近況】雑多な近況より

どっかり雨が降ったりしながら,夕方の風にだんだん秋の気配が感じられるようになってきたこのごろ。お盆の間に,一宮での写真を現像したり,いただいた写真や昔のアルバムを少しは整理したりできましたので,最近のものから何枚かご覧いただきたく。とりたててビックリするようなものはないのですが。。。

雑多な近況3

まず,こちらは名古屋出発前のバスケットボール大会より(主催・写真:(株)TS One様)。何となく,力士が相撲以外のスポーツをやっていると,一見不似合いというかヘンな感じがしますが,とはいえやはりさすがはプロアスリートですから,さすがの身のこなし。ともかく,身体を動かすことが皆何より楽しいようです。

雑多な近況4

お次は宿舎での髷結い風景。床山のいない荒汐部屋では(床山の入門には,部屋に12人以上の弟子がいることが条件になります),地方では,遠く他の部屋の宿舎まで床山さんを求めてたずねることもできないので,こうして自分らで見よう見まねで髷を結うことが多くなります。なんとなく趣き深い絵に見えませんでしょうか?(写真:早川さま)

雑多な近況1

これは,一宮で人生の大先輩方を訪ねたときの様子。毎日,あっちに行こうかこっちに行こうか,どうしようかなぁ,あれこれ迷いながらも,なんとか歩み続ける相撲修行のなか,こうした機会をいただいて,ふとかけてくださった一言や,自然と口をついて出た自分の言葉に,ハッと自分の道を再確認すること度々。また来年,より強く逞しくなってお会いいたしましょう。

雑多な近況2

そしておなじみ幼稚園でのお相撲。純粋に楽しい。2人がかりでも10人がかりでも楽しい。本当は,子供たちに夢と希望を与える,とかできればいいのですが,まだなかなかその域にまで達することができてませんで,ご覧のとおり,一緒になってひたすら楽しんでしまいます。

と,こんなわけなのですが,まだ掲載できませんでしたが,昔の写真を見ていると,毎日会っていると気づかないことに,皆,ずいぶん成長している(当然ですが)。特に10代の間に,みるみると印象が変わって行く(昔の写真は,もう少し集まりましたらまたご覧いただく予定です)。とはいえここは相撲界。番付でしかその成長も語られることはない。成長をいかに白星で表現するか。師匠の手腕と,本人の工夫に懸かっているのであります。

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------