荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2009-02-10更新

一月場所千秋楽打ち上げより

去る1月25日(日)18:30より平成21年一月場所千秋楽打ち上げが,久しぶりに荒汐部屋2階にて開催されました。今回も,早川様の御厚意を賜り(おかみからの強引な依頼で・・・),詳細なレポートをいただきました。

なかなかご期待にお応えできる力士がそろう千秋楽がやってまいりませんが,それでもなお応援いただけるありがたさを感じながら,力士たちは何を思ったのか。ぜひごらんいただきたく。

蒼国来(4勝3敗:幕下西18)

蒼国来勝ち方分からないですよ。今日の相撲なんて最悪です。突っ張られて,しのいで,まわし取ったら勝てると思って我慢して,そしたら,下手,上手と取って良い格好になったんですよ。あそこで真っ直ぐ出れば良かったのに,外掛けなんかにいって,負けてしまいました。なんであんな余計なことするんすかねぇ?稽古場でもあんなことした事ないのに。

あとはハートの問題ですね。まずは稽古場みたいな相撲が本場所でも取れるようにならなきゃいけないですね。明日は中国の旧正月なんで,パーっとやって気分転換します。

(写真:ヘンな顔して,ヘンな相撲をごまかそうとする蒼国来)

赤井(全休:三段目西40)

赤井さすがにストレスばっかりたまります。もう,早く稽古してストレス発散したいですよ。下半身の稽古くらいはできれば,と思って,お医者さんとも相談して,ウォーキングをしてます。最近は稽古場にTシャツ短パン姿でおりて,腰割りも始めてます。ウォーキングのトレーニング以外は「インドア派」の僕にとって,癒しはムギ(ご参考:今日の一枚)です。かわいいですよ~。たいてい僕らの布団で寝てます。

(写真:「ボクちゃん可哀想でしょ?」とアピールしているつもりはないが,そう見えてしまう赤井。)

荒獅子(2勝5敗:序二段東13)

荒獅子なかなか勝てないっすねぇ。親方にも「一度上がった花火は咲かないな」って言われちゃいました。

今日の相撲も相手が長身力士だったんで,とにかくおもいっきりいったんですよ。そしたら立ち合いから,いきなり頭押さえられて,ばったり。相撲する前に負けちゃいました。あ~悔しいっす。

唯一の救いは,千秋楽パーティーに集まってくれたお客さん達に,塩ちゃんこが好評だったことですね。塩ちゃんこは一番シンプルなんですけど,なかなか味がきまらないんですよ。ちょっと塩の分量間違うとしょっぱくなったり,薄すぎておいしくなかったり,で。一番シンプルで,一番難しい。なんだか,押し相撲みたいですねぇ。

(写真:今年からちゃんこ長専任となった荒獅子。何よりかれより,塩炊きの評判が気になって仕方がない様子。)

五十嵐(3勝4敗:序二段西65)

五十嵐今場所は負け越しなんで何にも言うことないです。それだけの力なんじゃないですか。(何を聞いてもそっけなく,本当にこれしか述べず。負け越しが悔しかったのか,パーティー前の掃除,準備,給仕を黙々とこなす姿が印象的でした。)

(写真:終わった場所より,後片付けの掃除の出来が気がかりな五十嵐)

日の光(3勝4敗:序二段東99)

日の光今場所は3勝4敗でしたが,前に出て負けてるので少しは納得してます。勇み足で負けた一番もありました。千秋楽は粘られましたけど,何が何でも前に出ようと思ってました。物言いがつきましたけど,勝てて良かったです。

先場所からしこ名も変わって,自分も生まれ変わりつつあります。どう変わってきたかと言うと。。。「自分も楽しみ,お客さんにも楽しんでもらえる相撲取りになりたい」と思うようになってきたところです。

(写真:気分だけでも優勝力士インタビューを,と似非マイクにコメントする日の光)

力山(4勝3敗:序二段西100)

力山序二段で初めて勝ち越すことができました。初めて序二段に上がったときは,全く歯がたたなかったので,勝ち越しがかかった相撲は,アドレナリンが溢れてきて,「今日絶対きめてやる!」と思ったら,「猫だまし」やっちゃいました。本場所でやるのは,早くも二回目です。。はい,相撲はめちゃくちゃです。ちゃんと親方にも報告しましたよ。「何でもいいからおもいっきりいけ」と言われました。

今場所一番嬉しかったのは,千秋楽パーティーのビンゴゲームで「豪華商品」が当たったことです。これで何買おうかなぁ。。。

(写真:髷は結ったものの,まだド派手な着物に「着られている」感たっぷりの力山。)

寛龍(3勝4敗:序二段西104)

寛龍まだまだ全然相撲が分かってないんで,いろんなこと手探りです。

立ち合いも変えてみました。今まで左手をついてから,右手をちょんとついて立つようにしてたんですけど,今場所から,両手をきちんとついて,立ち合いするように変えてみたんですよ。,そうしたら,スムーズに体重移動ができるようになったので,これは発見でした(横で聞いていた赤井「でも立ち合いが遅くなったよ」と小言)。

髷姿,どうですか?今日初めて髷を結ってもらいました。ちょうど千秋楽パーティーに来てくれたお客さん達に,コンパチもらいました。でもコンパチされたおでこより,髷を結ってもらったときに櫛に髪がひっかかったのがもっと痛かったです。ぐーぐーって引っ張っぱられて,枝毛が何本も抜けました。なんだか,まだ慣れませんねぇ。カツラを「かぽっ」とボンドでくっつけた,みたいな感じです。

(写真:「髷どうですかぁ?」。しかし近寄りすぎて,髷か何かさっぱりわからない寛龍。)

大澤(5勝2敗:序ノ口東3)

大澤5番ですけど,なにせ序ノ口なんで,納得はしてません。自分の中ではひそかに7番狙ってました。負けた相撲とかもなんで負けたんだろう,って思います。自分,稽古場と本場所と全然違うんすよ。ずっと一緒に稽古してきた内海さんとか,出稽古先で一緒にやってる人たちも序二段上位とか三段目に上がったんで,僕も早く追いつきたいです。

(写真:「ともかく勝ち越しの祝杯だ!ぐびーっ」ってなふりをするも,実際はほとんどアルコールはダメで,お茶を飲みまくる大澤。)

鴜洲(5勝2敗:序ノ口西28)

鴜洲なにせ初めての場所でしたからすべてが無我夢中でした。8日目に,200キロぐらいの大きい力士とやったときに,立ち会いから横に変わっちゃって,2秒でふっ飛ばされたのが悔しかったです。「なんで変わるんだろう,真直ぐ当たる度胸がないのか,自分は。。。」と。あ,なんか,今ちょっとカッコいいこと言っちゃいましたね。それにしても,勝ち越しがかかった相撲の緊張感は半端じゃないですね。

稽古場では,まわしにこだわらず,とにかく前に出るように言われています。柔道をやっていた癖で,まわしを取って投げにいったりしてしまうのところがあるので,今はとにかく前に出るつける力をつけられるよう稽古しています。

相撲取りになりたくて,自分から入ってきたんで,生活も大変だとは思っていません。相撲以外にも,覚えなきゃいけないことがたくさんありますが,少しずつ覚えてきてると思います(と言った矢先「ちゃんこに入れる具材の順序が違うよ」と赤井に小言される鴜洲。)

(写真:社会人経験の長さがなせる業か,新人らしくない妙な落ち着きを漂わせる鴜洲。)

式守一輝(三段目行司)

式守一輝最近,力士の「足」ばかり見てます。

力士の足って,ふくらはぎの形,足首の太さ,指の曲がり方,あとテーピングの巻き方とかも一人一人違うんですよ。顔以上に表情豊かなんです。なんで,足ばっかり見てるかっていうと,「この足は東方力士,この足は西方力士」って頭に叩き込んでおくと,土俵際もつれた時でも正しい方に,さっと軍配が出るんです。顔見て「この力士は東で,この力士は西だから・・・」なんて,考えてる時間無いじゃないですか。今場所はとにかく,力士たちの足ばっかり見てましたから,今場所裁いた力士達の「顔」と「しこ名」は一致しないんですが,「足」と「しこ名」は完璧に言い当てる自信があります。これはもう「足マニア」です。各界一の「足マニア」になれるよう,頑張ります。

(写真:相撲字も徐々に上達してきた式守一輝。二週間の重責から解かれ安堵の表情)

荒汐

荒汐本日はお忙しいところお集まり頂き,ありがとうございます。

今場所は,場所前いろいろと騒がれていた朝青龍が今日,決定戦の末,優勝しました。何かと話題の多い横綱ですが,土俵に上がった時の集中力,緊張感を闘志に変える精神力には,脱帽せざるをえません。幕下以下の力士と横綱では比較の対象にもなりませんが,私の弟子達も横綱のような強い気持ちを持って勝負に臨めるよう見習ってもらいたいです。そうすれば,三勝が四勝,四勝が五勝になるはずです。

今日はお医者さまもいらしてますので,えー,「カウンセラー」,いや,あー「カウンセリング」とやらで,精神面の稽古をつけて頂ければ幸いです。ありがとうございました。

(写真:今にも嘆き節でも始まりそうな荒汐。)

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------