荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2009-03-02更新

平成21年 大阪場所(大阪府立体育館)

三月場所にかける意気込み

連日100名様近くの,ちゃんこ会にいたっては200名様近くの皆様におこしいただく,不相応なまでのご注目の中,いよいよ始まる大阪場所。

恒例の今場所にかける意気込みを,各力士に聞いてみました。今年は昨年ほどの寒さもなく,ほぼ順調に稽古は進んだ,と,少なくとも本人たちは感じている様子。この自己評価が正しいか否かは,千秋楽の星の並びで明らかとなる。

蒼国来 (幕下東14)

蒼国来:三月場所前毎日,木瀬部屋に出稽古に行っていました。幕下が6人いて,上位も3人いるので,だいたいは4人でいい稽古ができたと思います。学生相撲出身が多いのですが,学生相撲には独特の相撲があって,特に立会いの間合いとかが上手いんです。絶対に相手に合わせて立たない。私は,本場所で何番か立会いの間合いで失敗して,何もできずに終わる相撲があるので,そのあたりも良く考えて稽古をしていました。本場所ではとにかく自分の相撲を取ってみたいです。あとはもう気持ちだけですね。

それにしても,私が花粉症になるなんて信じられない。病院に行って薬をもらったんですけど,飲むと眠くて眠くてやってられないし,それでもう一回病院で診てもらおうと思ったら,いっつも花粉症の患者さんでいっぱいで,ちゃんこに間に合わないし,困りました。目薬もいままで差したことがなかったので,うまく差せません。でも,目薬を手にもっただけで,症状が治まるんです。私は,心で生きる人間なんで・・・。

(写真:豊中稲荷神社様より頂戴した勝ち星饅頭こと肉まんをぺろりぺろり,で,6個目7個目,つまり6勝目7勝目をいただこうとする蒼国来)

赤井 (序二段東2)

赤井:三月場所前今場所も全休です。秋以降っすね,復帰は。休場中の身ですから,場所中は宿舎の中で謹慎です。コンビニにもいけないので,野菜ジュースとか,毎日のものを二週間分まとめ買いしてきました。もうこれにも慣れました。

思ったより番付が落ちちゃったので,復帰場所は前相撲からになりそうです。後輩も入ってくるし,幕下まで行ったんだから,復帰後は相当の成績で駆け上がりたいですから,それに備えているところですね。でも,上半身は何もできないんで,胸筋とかすっかり痩せ細ってしまいました。東京に帰ったら定期的にジムに通って,身体を作ろうと思います。

(写真:時には首のカラーもはずして。掃除もリハビリの一つ,赤井。)

荒獅子 (序二段西46)

荒獅子:三月場所前体調はまあいいんですけど,成績がとにかく心配です。大阪はいっつも悪いですから。2番以上勝ってないじゃないすか。優勝したのはいいんですけど,ここまで負け越しが続くと,いい加減,周りの目がつらくなってきました。「あれ,あの人,優勝して三段目に行ったのに,こんなところにいるよ」って。三場所連続負け越しはつらいっすよ。先場所で食い止めたかったのに。

もう,今場所はとにかく前に,それだけっすね。ときどき,何で自分は押してばっかりなのかなぁ,まわしを取りに行く相撲もとってみたかったなぁ,って思うこともあったけど,そんな気持ちは忘れて,とにかく前に。

豊中の宿舎は料理もしやすくて使いやすいです。最近の課題としては,辛い料理を覚えたいですね。ピリッとした,親方,おかみさんも好きな味を。この前,ニラたっぷりの餃子を作ったのが評判良かったです。夜遅くまで仕込んで,みんなに喜んでもらえるとうれしいっすね。ただ,豊中は物価が高くてビックリしたっす。

(写真:稽古後スグちゃんこを準備する荒獅子。「もやしは安くて助かりますね。」)

力山 (序二段西67)

力山:三月場所前番付がすげぇ上がっちゃったんで,ヤられすぎないようにしたいっす。全敗もある,とか言われてるんで。もし全敗だったら辞めてやりますよ,クケケケ(笑)。上半身はいいのかもしれないけど,下半身が全然ダメ。四股不足,腰割不足。もう何も考えないで,何もなく。気は心。

(写真:ド派手な青紫の着物を,師匠であり父である荒汐にあれこれ評され,若干不服そうな力山。)

大澤 (序二段東74)

大澤:三月場所前休まずずっと稽古してきたので,ここで勝ち越してその成果を見せたいです。この地位で勝ち越すことが大きな課題です。どうしても脇が開いてしまうので,左右からおっつけられて力が出せなくなることが多いので,しっかり脇をしめてとることを心がけています。

先場所大きいこと(優勝)を言って散々(5勝2敗)だったので,今場所は,もう何も言いません。勝ち越せるように頑張ります。

(写真:嬉しそうに熱唱する大澤。前歯を早く治したいが,まとまった治療期間が取れないのが悩み)

鴜洲(しじま) (序二段東90)

鴜洲:三月場所前とにかく勝ち越し。とはいえ,稽古場でも,前に出たいのに出られない。気合は入っているんですが,押すとなると力が全然入らない,相手に伝わらない。考えている形とやっている形がぜんぜん違うんです。相撲だけじゃなくて,四股とかすり足とか,そういう基本の形も。すごく教えてもらっているのに,なかなかできなくて,ホント申し訳ないっす。自分,不器用なんで,人一倍考えて,練習して,やっていかないと,と思ってやってるところです。

ここはお借りしている風呂が気持ちよくって大好きです。毎日,朝夕二回,必ず入ってます。全体的に居心地がとてもいいですね。しっかり食べて体調も良いです。入ったばっかりなのに,みなさん優しくしてくれて,本当にありがたいっす。千秋楽,笑って迎えられるように頑張ります。

(写真:大阪の皆様に初見参をご挨拶。だんだん丸くなってきた鴜洲)

五十嵐 (序二段東93)

五十嵐:三月場所前目標?勝ち越しですかね。去年のように雪が降ったりするほど寒くはなかったので,稽古もまあしっかりできたんじゃないですかね。稽古場で調子が良いとか悪いとか,そんなことは本場所ではあてになりませんけれど。感じは悪くはないですかね。

(写真:普段どおりにぶっきらぼうに歌う姿が,妙に女性陣から受けのよい五十嵐)

日の光 (序二段東112)

日の光:三月場所前稽古見学会の時に,今場所の抱負を,って言われてとっさにことばが出てこなかったんです。それで焦っちゃって「えっと,あの,じゃあ優勝します。」って。そう言ってしまったなりゆき上,今場所の目標は優勝です。「じゃあ」で優勝できるくらい強かったら良いんですけど。。。

ただ,ちょっと首が痛いのが気になります。診てもらったら首の骨の間のクッションが弱ってるってことだそうです。

豊中では駅前のメロンパンにはまってしまって,毎日買いに行っています。あと,犬の散歩に行っていると,街のみなさんから声をかけてもらえるのは嬉しいですね。

(写真:赤紫の日の光が青紫の力山と密談中。力山が小学校からの長い仲。)

寛龍 (序二段西113)

寛龍:三月場所前大きな目標は,戦争や争いのない世界になることですが,今場所の目標は勝ち越しです。稽古は,兄弟子に胸を出してもらっていたので,すごく力になりました。正直言って,力山とだけするより,ずっと力になるんです。やりがいがありますね。

豊中は過ごしやすくていいですね。ただ,道がややこしくて,この前も,みんなで読む雑誌を買いに,夜出かけたんですけど,帰り道,たしかこっちの方向だったよな,と思ってた道がだんだん斜めに曲がっていって,どこにいるのかわからなくなってしまいました。住宅街は周りが見えないので,一瞬パニックになりましたが,なんとか知っている交差点まで出れたので,帰って来れましたが。

(写真:つぎから次へとよく食べる,寛龍)

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------