荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2010-03-28更新

平成22年 三月場所(大阪)

荒汐部屋勢 星取表

最新情報は。。。

合計 : 48勝44敗(勝率:5割2分)勝ち越し6名

蒼国来 (十両 西7枚目)

8勝7敗勝ち越し

1海鵬小手投げ
2千代白鵬叩き込み
3光龍叩き込み
4清瀬海寄り切り
5琴春日送り出し
6臥牙丸上手投げ
7土佐の海寄り切り
8栃乃洋寄り切り
9将司上手出し投げ
10霧の若押し出し
11佐田の富士上手出し投げ
12若荒雄突き出し
13翔天狼寄り切り
14益荒海引き落とし
15若天狼寄り切り
千秋楽

燃える蒼国来。その狼の如き眼光の先には,突き押し相撲の若天狼関が。ここ一番で野獣と化して恐ろしいまでの勝ちを見せつけるのが蒼国来。期待しちゃう。

十四日目

勝ち越し云々を超えて,絶対に勝つというものすごい気迫をもって挑んだ一番。ワンチャンスをものにしてスッと今場所十両に上がった益荒海に,幕下上位で鍛え抜かれた蒼国来は何が何でも勝たねばならない道理なのです。

十三日目

相手は十両筆頭で現在5勝7敗,幕内復帰にもう後が無い翔天狼関。ここで心を鬼にして,幕内に上がるのは俺だ,という気迫で圧倒できるかどうか。精神面での厳しさ強さを見せたい一番。対戦成績は蒼国来の2勝1敗。

十二日目

4年ぶりの若荒雄関との対戦は十両最後の取り組み。昨日に続いて幕下・三段目時代には勝てなかった相手。その三段目・幕下で,じっくり力をつけて関取になった二人。修行の成果を今,華やかにご覧いただきます。

十一日目

一進一退が続く今場所。十一日目は鬼門の佐田の富士関戦。これまで,突かれ,投げられ,寄られ,と壁になってきた。十両の先輩として,これまでのようにはいかないよ,と示しましょう。

八日目

連日元三役との取り組み。入門以来11場所連続勝ち越しであっという間に三役に昇った栃乃洋関。三賞受賞6度を数え,12の金星を挙げている。ハッキリ言って経歴ではまったく相手にしてもらえない。しかし,勢いが違う,勢いが。

七日目

先場所に続き,元関脇,同門の大ベテラン,土佐ノ海関と。先場所は勝ち,昨日も快勝,とくれば,今日も気分良く,自信を持って挑める一番。

六日目

やったー!待望の臥牙丸関とだ。というのも,先場所初日まったく相撲を取れなかったので,あんなもんじゃないですよ,と力を示しておきたいから。きっと示しておきます。

五日目

琴春日関は,史上2位の初土俵から91場所かけての幕内昇進,3度の幕下陥落からの復活と,諦めない粘り強い関取という印象。その粘り強さより粘り強い蒼国来の足腰を見られることでしょう。

四日目

180kg超の巨漢,清瀬海関が相手。これまで1勝1敗。気持ちが先行しすぎているのでしょうか。本日は身体も先攻します。

三日目

突き押し相撲の光龍関と。モンゴル内外対決。蒼国来の形を作る立会いの瞬間が見ものです。

二日目

対戦成績は蒼国来の2敗。先場所は敵わなかったが,自信と地力をつけた今場所,サッと引かれても,ここぞとばかりに攻め立てて勝つ。

初日

先場所の初日は奇跡的なまでの緊張をみせた蒼国来[参考:これが緊張だ]。相手は二度の技能賞に輝く,元小結の海鵬関。その円熟の雰囲気を逆に呑んじゃうくらいの迫力で向かいます。

福轟力 (三段目 西93枚目)

6勝1敗勝ち越し

2彩乃風寄り切り
4鶴乃湖叩き込み
6肥後ノ龍寄り切り
8大瀬押し出し
10大上総押し倒し
11佐田乃国送り出し
15加美豊寄り倒し
千秋楽

まったく納得のいかない,待ったのし損ないでの1敗の後,真の三段目最強は俺だと言わんばかりに,がむしゃらに突きまくる福轟力。千秋楽も恐ろしい相撲で勝ちとなります。

荒獅子 (序二段 西51枚目)

4勝3敗勝ち越し

2荒井送り倒し
4中山突き倒し
6池戸突き出し
7松浦押し出し
10引き落とし赤峰
12福生乃花送り出し
14闘士寄り切り
十二日目

勝ち越しを賭ける一番は,荒獅子が産まれた歳に入門したベテラン福生乃花。一気に決めるぞ。

六日目

同期・同い歳対決。これまでは荒獅子の1勝2敗。このままバンバン押して波に乗るぞ。

大波 (序二段 西56枚目)

5勝2敗勝ち越し

1栃天翔押し出し
3鬼怒ノ浪小手投げ
5田元押し出し
7魁ノ隆寄り倒し
9寺尾海上手投げ
12勝武士引っ掛け
13呉錦押し出し

十三日目

とてもじゃないが4勝では締められない。3勝まとめて勝ったくらいの,どえらい勝ちかたで締める。

十二日目

プロの洗礼をたっぷり味わう今場所。勝ち越しへの一番は,同い歳の勝武士と。高校の同窓生も注目の中,全力を出し切るそ。

五十嵐 (序二段 東68枚目)

5勝2敗勝ち越し

2山本上手投げ
3嘉龍司上手投げ
6潮来引き落とし
7琴金丈下手投げ
10星ヶ嶺掬い投げ
11越前山下手投げ
13星東寄り倒し

十三日目

先場所に続き,相撲が冴える五十嵐。稽古場で存分に稽古できない分,本場所土俵にすべてを集中させている。6勝目を狙う一番は,三段目在位21場所を数える星東と。実力を計るのにもってこいの相手だ。

力山 (序二段 東76枚目)

3勝4敗

1金剛富士寄り倒し
4前大将上手投げ
5浜東押し出し
8嶋瀬川叩き込み
9八菅山上手投げ
12追風藤叩き込み
13増竜押し出し
十三日目

力山の第二の故郷といっても良いここ大阪で,何が何でも勝ち越したい。なりふりかまわぬ相撲で3連勝。抜群の勝負強さで,増竜をテンテコ舞いにする。

五日目

相手は倍の体重。大きな的に,力山の怒涛の速射砲が襲い掛かる。

鴜洲 (序二段 東78枚目)

3勝4敗

2追風藤下手投げ
4二十嶽小手投げ
6闘林山押し出し
8下手投げ
10太閤丸寄り切り
11峰桜上手投げ
15琴金丈下手投げ
千秋楽

2連勝しての4連敗で負け越しとあって,落胆を隠せない鴜洲。となれば,あとはスッキリするだけスッキリできる自分の相撲をとり切るのみ。ガッと食いついてダダッと出る!

二日目

先場所のリベンジを!

廣瀬 (序二段 西90枚目)

3勝4敗

1宮北寄り切り
4本木山下手投げ
5水田押し出し
8白美山引き落とし
10琴岡崎上手投げ
11玉新山押し出し
14北斗龍寄り切り
五日目

水田は半分の体重。小さな相手に,廣瀬の怒涛の重弾砲が襲い掛かる。

日の光 (序二段 東108枚目)

1勝6敗

1松ヶ浜腕捻り
3佐田ノ里寄り切り
6荒飛突き落とし
8佐久間寄り切り
9朝奄美送り出し
11白海竜引き落とし
13笠力押し倒し
十三日目

このままじゃあ悔しくて故郷にも帰れない。間もなく40歳を迎える超大ベテラン,笠力を相手に,全力を出し切れ。

六日目

これまで対戦成績で日の光が2勝無敗の荒飛と。これを機会に発進といきたい。

荒篤山 (序二段 東109枚目)

4勝3敗勝ち越し

2佐田ノ里寄り切り
4松ヶ浜うっちゃり
5末川押し出し
8若ノ龍寄り倒し
10福留寄り切り
12浜田山突き出し
14恵比寿丸寄り切り
二日目

先場所のリベンジを!!

寛龍 (序二段 東111枚目)

3勝4敗

2奄美岳極め出し
4朝奄美押し出し
5霧丸押し出し
8笠力寄り切り
9荒飛寄り切り
11江並寄り倒し
15白海竜下手投げ
千秋楽

好き放題振り回して,出直しだ,出直し。

五日目

1年ぶりの対決。前回はいつも稽古をしてもらう同門の兄弟子に気後れしてしまったが,今日はそうは行かないぞ。

大小林 (序二段 西113枚目)

3勝4敗

2嵐舞山押し倒し
4諫錦寄り切り
5時嵐吊り出し
7大貫押し出し
9白海竜寄り倒し
12肥後光送り引き落とし
14江並叩き込み
五日目

そろそろ体調もよくなって,星もよくなる。

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------