荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2010-06-25更新

五十嵐 引退

2010年6月13日:五十嵐,断髪式

2010年6月13日,稽古後の荒汐部屋にて,五十嵐の断髪式が行われました。

五十嵐断髪式

稽古場の座敷が,ご家族さまはじめ,各地から駆けつけてくださった五十嵐を支えてくださいました方々でいっぱいの中,式は執り行われました。

五十嵐断髪式

最初で最後の大銀杏を結って,五十嵐はその時を待ちます。荒汐の挨拶は当然元気がありません。

五十嵐断髪式

見送る側も,まだ不思議な心境です。「ホントに今,辞めるの?」

五十嵐断髪式

そして,ご来賓の皆様から,髷にハサミを入れていきます。式守一輝が小さな声で,「ここを切ってください」と説明しています。

五十嵐断髪式

ご兄弟,お父様,そして兄弟子の蒼国来がハサミを入れます。

五十嵐断髪式

ちなみにこのハサミ,

五十嵐断髪式

横綱大鵬はじめ,歴代の名力士の大銀杏を落としてきたという由緒あるもの。箱書きもスゴイ。

五十嵐断髪式

最後に師匠荒汐が,一気に髷をばっさりと。両者ともに想いを断ち切るかのようで,切ない瞬間でした。

五十嵐断髪式

が,甲斐あって,重い物をおろしたかのようにスッキリした表情で挨拶する五十嵐。

五十嵐断髪式

切った髷は,お持ち帰りです。

しばらくすると,

五十嵐断髪式

サッパリして床屋さんから帰って来ました。「新弟子が来たよ!」「君,入門したいの?」言われたい放題。

五十嵐断髪式

みんなともお別れ。

五十嵐断髪式

お父様からの御礼のご挨拶を賜り,三本締めで,本当に五十嵐は荒汐部屋から新しい生活へと行ってしまいました。

誰も追うことなく,あっけないほどに,淡々と,消えるかのように行ってしまいました。

だってそうでしょう。「俺たちには明日の稽古が,明日の勝負が,待っている。」勝負に生きる力士の世界の厳しさを見せ付けられるかのような,五十嵐の出発でした。

五十嵐断髪式

この背中だけが,寂しさに溢れ。

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------