荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2010-07-25更新

平成22年七月場所(名古屋)

一宮ファイル(3)デイサービスのびのびクラブ

10場所連続で勝ち越しを決めた,今場所の蒼国来。こで名古屋場所は6場所中5回の勝ち越し,29勝13敗と勝率も7割近く,相当得意にしている感があります。そのパワーの源は,なんと言ってもここ一宮の皆様からの応援。一宮ファイル(1)(2)でもご報告させていただきましたように,荒汐部屋全員,各所で熱烈な歓迎をいただいております。

ちょうど本場所前日も,最後の調整を終えた一同は,宿舎近所のデイサービス「のびのびクラブ」にお招きいただきました。ただ,当日は,ちょうど親方・関取が全員参加した土俵祭が午前中にあり,蒼国来は参加することができませんでした。もちろん伺いました荒汐部屋力士11名,「ホンモノののお相撲さん」として賑やかなひと時を楽しませていただいたのですが,やはり「あれ?あれれ?蒼ちゃんは?」の声もあちこちから。一宮に宿舎を構えてからずっとこの地に馴染んできた蒼国来,毎年,その顔をご覧になるのを楽しみにされている方がいらっしゃいます。ほかの力士も「関取の昔の四股名を書いたジャンパーを着た方がいましたよ。ずいぶん昔から応援してもらってるんですね。すごいっすよ」とビックリするほど。

そんな皆様の声を帰路聞いた蒼国来。「帰ってからでも行っていいですか?」

というわけで,この日は,午後,単身お邪魔することになりました。

蒼国来

着くや否や「蒼ちゃん,やっとかめだなも。」「一段とおおきくなったんじゃにゃぁの。」歓迎のご挨拶を頂戴し,早速,質問タイムです。

蒼国来

「名古屋の食べ物はお口に合いますか」「はい。ひつまぶし,味噌カツ,それから今ちょうど車の中で話してたんですが,味噌煮込みうどんも大好きです。」そこまでは想定内の質問でしたが,「ういろは?ないろもあるがね。一番初めは一宮~ってしっとるでしょ?」「小倉トーストは?」という名古屋文化のコアな部分に近づいてくると「すみません。まだ知りません。」

蒼国来

体重の話は,待ってました,とばかり「130kgは(軽く)ありますね」と。関取になると身体が一回り大きくなるといいますが,本当だと実感する今日この頃です。

蒼国来

「日本語で一番好きなことばは何ですか。」「“もったいない”です。」ん~,並の青年がこんなことを言うと,どうも作ったっぽいというか,媚びた感じがしなくもないですが,蒼国来の場合,いたって本気なのに驚かされます。

蒼国来

おかみに言わせれば「若いおじいちゃん」,師匠に言わせれば「坊さんみたいなの」と,評されるのは,こんなセンスにも理由があるようです。

蒼国来

短い時間でしたが,お一人お一人,ありがたいお気持ちを親身にお聞かせいただき,ほんとうにありがとうございました。最後に蒼国来「私も来年は,もっと強く元気になってやって来ますので,みなさんもますます元気で待っていてください。よろしくお願いします。」

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------