荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2010-09更新

平成22年九月場所(両国)

荒汐部屋勢 星取表

最新情報は。。。

合計 : 39勝39敗(勝率:5割)勝ち越し5名

蒼国来 (前頭 西13枚目)

8勝7敗勝ち越し

1春日王寄り切り
2栃乃洋上手投げ
3豪風寄り切り
4豊桜肩透かし
5光龍押し出し
6霜鳳寄り切り
7垣添吊り落とし
8玉鷲押し出し
9北勝力押し出し
10琴春日寄り切り
11臥牙丸寄り切り
12嘉風送り出し
13土佐ノ海上手投げ
14旭天鵬寄り切り
15黒海寄り切り
十四日目

ついに前頭一桁との一番。上位陣の力を味わい尽くして吸い尽くして勝ってきます。

十二日目

絶好調の嘉風関と。

十一日目

臥牙丸関とは,蒼国来の4勝1敗。ちなみに福轟力の同期。さすがに今日は吊らないと思います。。。

十日目

このところなかなか勝たせてもらえない琴春日関とだけれど,ここは吹っ切って,思いっきり踏み込んで行きます。

九日目

蒼国来の恐ろしいまでの強さが発揮される後半戦。まずは先場所の借りを1億倍にして返す北勝力関との一番から。

七日目

タイに戻してリフレッシュ。が,まだまだ完調には見えない蒼国来。雰囲気に慣れてきた中盤戦,本当の強さが見られます。

六日目:対戦成績

初顔合わせ。

五日目

十両で2度対戦も,初勝利は今日。

四日目

だんだん落ち着きを取り戻してきて白星先行。初日,溜に控えていても,じっと一点を呆然と見るのみでお人形さんのようにカチカチに固まっていたのが嘘のよう。同門の大ベテラン豊桜関とは過去蒼国来の1勝。

三日目

初日は相手応援団にビックリしてしまいましたが,二日目は平常心で白星。今日は初顔合わせ。

二日目:対戦成績

いずれも十両で,1勝1敗。

初日:対戦成績

いずれも十両で,蒼国来が2勝。

福轟力 (幕下 西49枚目)

4勝3敗勝ち越し

2天壱叩き込み
4川成押し出し
5出羽の郷押し出し
7出羽疾風引き落とし
9栃の濱突き落とし
11時桜叩き込み
14飛翔富士寄り切り
十一日目

勝ち越しを賭ける一番は,2年ぶりの対決。幕下で揉まれながら福轟力との再戦を待ち受けていたかのよう。

九日目

月刊『相撲』(ベースボールマガジン社刊)九月号「相撲部屋聞き書き帖」でもたっぷり紹介してもらった福轟力。工夫あふれる土俵が続きます。

五日目

最年長新十両で有名になった出羽の郷の999戦目。

四日目

見事,初めて立った幕下の土俵で,すんなり初白星を挙げた福轟力。180cm180kgの川成とは約3年ぶりの対戦。当時の赤井が寄り倒しで勝ち。

二日目

天壱は幕下在位60場所。力試しにもってこいだ。

大波 (三段目 西48枚目)

3勝4敗

1玉乃鷹肩透かし
3西内引き落とし
6竜聖押し出し
7照東寄り切り
9栃ノ国送り出し
12諫乃國寄り倒し
14斎藤押し出し
十二日目

荒汐部屋福島軍団の勝ち越し連続記録がとまらないぞ。

九日目

初の連敗を喫した今場所。とはいえまだ番付に載って5場所目。一番一番,新しい発見で今場所も伸び盛りの大波です。

初日

190cm,140kgのベテランと。

荒獅子 (序二段 西50枚目)

5勝2敗勝ち越し

2刃力丸突き落とし
4丹野押し出し
5北薩摩引き落とし
8龍昇浪叩き込み
9松浦引き落とし
11朝乃丈押し出し
15桴海押し出し
十一日目

4連勝で一気に勝ち越し。突き押し相撲の勢いというのは止まらないからオソロシイ。5年ぶりの対戦。

九日目

ちいちゃな坊やからの声援「あざらしさん,がんばって!」。チョットちがうようですが,勝ち越しで応えます。

四日目

丹野は元幕下の35歳。初顔です。

二日目

「ばりきまる」と読むそうですが,押しの馬力なら荒獅子です。

荒篤山 (序二段 西52枚目)

2勝5敗

2山舎上手出し投げ
4大広星押し出し
6石原寄り倒し
8中山逆とったり
10琴吹雪上手投げ
12早瀬川押し倒し
15龍昇浪寄り切り
十二日目

「みんな強ぇなぁ。オラ,ワクワクしてきたぞ。」と,張り切って行ってきます。

十日目

先場所に続き,ひたすら前進あるのみ。押した先に白星がある。

四日目

荒汐勢とよく当たる力士の一人。荒篤山は初顔。荒汐勢は10勝3敗。

二日目

「やまと」と読むそうですが,ともかく元気が良いのは荒篤山です。

鴜洲 (序二段 東89枚目)

4勝3敗勝ち越し

2荒飛上手投げ
3舛耕磨掛け投げ
6本木山寄り倒し
8兼子寄り切り
9潮来上手出し投げ
12山中小手投げ
15美登桜引き落とし
十二日目

あとは伸び伸び取るのみ。

九日目

先々場所は,重い潮来を,し洲が豪快に投げ飛ばした。今場所はさらに豪快に。

二日目

荒汐部屋秘伝の技があるのか,荒飛相手にこれまで荒汐勢は12戦10勝。当然鴜洲も過去1勝。

大小林 (序二段 東91枚目)

3勝4敗

2美登桜押し出し
4琴西川寄り切り
5山中小手投げ
8玉新山送り出し
10諫錦引き落とし
11舛耕磨寄り切り
15琴新井押し出し
十日目

ひるまないぞ。決して,ひるまないぞ。

二日目

荒汐部屋秘伝の技があるのか,美登桜相手にこれまで荒汐勢は5戦4勝。大小林は初顔合わせ。

廣瀬 (序二段 西97枚目)

3勝4敗

1越ノ浪寄り切り
4旭光押し出し
5舛天竜下手投げ
7今福叩き込み
9宮北押し出し
11若山田下手投げ
14潮来寄り切り
九日目

連勝でムードは最高。出足も最高。廣瀬は最強。

四日目

旭光は,元幕下の193kg。土俵が崩れそう。

初日

先場所の借りを返しに。

寛龍 (序二段 西100枚目)

3勝4敗

1坂邊上手投げ
3玉東陵渡し込み
6宮北突き出し
7北洋山寄り倒し
9坂口山寄り切り
12越前山寄り切り
14朝奄美引き落とし
十二日目

寛龍が来た!来た来た来た。どんどん来る!

九日目

ここからが寛龍。脅威の後半戦の始まりだ。

六日目

同期対決。これまで1勝1敗。

力山 (序二段 東121枚目)

4勝3敗勝ち越し

1大山本裾払い
3甲斐力押し出し
5天海山切り返し
5猫又押し出し
9貴天秀上手投げ
11山本叩き込み
15北斗龍上手投げ
九日目

ど,土俵上に力山が何人も見える!と錯覚させちゃうくらいの動きで,荒汐勢勝ち越し一番乗りをいただきます。

五日目

力山の後姿がこのところみるみる逞しくなっているのにお気づきでしょうか。地道な努力が実を結びつつある。

三日目

リキ対決。重い相手を前に,動きまくります。

初日

過去1勝1敗。組んで相手,突いて力山。

于 (前相撲)

3勝1敗新序出世

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------