荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2010-10-25更新

平成22年十一月場所(福岡)

今場所の抱負

一年納めの福岡は十一月場所。おいしい九州の海の幸を堪能しながら稽古に励む荒汐部屋勢(「スーパーに並んでるお魚が安いのよ!安いのよ!もう本当に安くてイイ魚がいっぱいなのよ!」とおかみも興奮)。そんな各力士・行司の抱負・意気込みを,恒例の本場所直前インタビューで聞きました。

その1

その2

2010-11-11更新

 (序ノ口 東28枚目:最高位)

初めて番付に名前が載りました。今場所は,まず勝ち越したいです。できれば5勝を狙ってます。ただ,元十両の北勝国さんと当たりそうなので,怪我をしないように気をつけます。

稽古は相撲教習所で習った申し合いを中心にやってます。今までの遊びの相撲と違うのは,「前に出る」ってところです。というのも,これまでは土俵じゃなくて,そこらの広場とか道とかで相撲をとってたから,出ると負け,って感覚が無かったんです。でも,土俵があると出たら負けなので,寄りとか新しい技の世界で楽しいですね。

部屋での暮らしは,昼寝ができるのが嬉しいです。朝,稽古して,昼からゆっくり寝ることができる。気持ちがいいです。

志免町は初めてきましたが,空港からも,福岡の市街地からも近いのに,自然がたくさんあってビックリしました。この宿舎も広くて暮らしやすいです。嬉しいです。だって,体育館で寝るっていうのは,夢だった,というと大げさですけど,すごくしたかったことだったので。(下写真は宿舎の模様)

写真:荒汐部屋福岡2010

福岡には飛行機で来たんですけど,もう十何年ぶりくらいに飛行機に乗りました。実はかなり期待してたんです。広い席に座っていると,ご飯がでてきて,快適な空の旅が堪能できるんだって。そうしたら実際は,狭い席に座ってお茶を飲んだら終わりでした。当時は遠距離路線に乗ったから機内食が出ただけで,席も自分がまだ小さかったからすごく広く感じただけだったみたいです。

では本場所では白星「ごっちゃんで~す♪ごっちゃんで~す♪ごっちゃんで~す♪」(←兄弟子達がフザケテ変な節回しで教えたら,于は真顔で何度でもそのとおりに変な節回しで言うので,逆にフザケタ自分が投影されたかのようで,自らを愚かしく感じるばかりの兄弟子らでした。)

写真:荒汐部屋写真:早速お客様の中でなじんでいる于。

2010-11-11更新

大波 (三段目 西64枚目)

番付落としたんで,6番は勝ちたいですね。体調もまぁまぁいいですよ。ただ,ちょっと段差でつまづいて親指を痛めちゃって,巡業中ぜんぜん稽古できなかったので,その分取り返そうとピッチをあげてやってます。

巡業はタイヘンでしたよ。付け人で行ったんですけど,まず準備からミスっちゃって,冬帯と足袋を入れ忘れて,いらないものばっかり詰め込んでました。巡業中も,洗濯に行って,回してる間にちょっと離れてたら,稽古タオルだけなくなっちゃって,誰か間違えて持って行ってしまったみたいで,超ショックっすよ。いろいろと怒られました・・・

でもおいしいアレコレをたっぷりいただけたので,全体としては,やっぱイイっすね。

あと,ここの宿舎なんですけど,バスケできるんですよ。最高です。ただ,声がものすごく響くんで,自分ギャーギャー夜まで喋っててヤカマシイんで,迷惑かけてたら部屋の皆さんごめんなさい。

写真:荒汐部屋写真:基本的に子ども好きの荒汐部屋勢。大波もまた。

2010-11-11更新

廣瀬 (序二段 西110枚目)

なんだかんだ言ったって,まぁとりあえず,勝たないと,話になりません。

稽古ではとにかく前に出ることを心がけて,それに集中しています。少しずつだけど良くなってると思います。親方衆や兄弟子に,そうだ,前に出てるぞ,って言われるんで,やっぱり自信になりますよね。自分的にもイイ。自意識過剰くらいがいいんです。うまくできてるという自信があると,本場所の土俵でも自然とそれができますし,したくなるし,危なくなっても,よし前に出るぞって気持ちで動くことができますから。

ちょっと風邪気味でしたが,なんとか持ち直しましたし,あとは場所に向けて稽古を積むだけです。

この宿舎はちゃんこ場がものすごく広くて,シンクも大きくて大鍋が簡単に洗えるんです。凄くラクですよ。ただ,去年よりさらに山の上になったので,特に,山の下にある時津風部屋に出稽古に行った帰りが,かなりキビシイです。結構つらい。

写真:荒汐部屋写真:なんとなくヤケクソ気味の合いの手で甚句を盛り上げる。

2010-11-11更新

荒篤山 (序二段 西84枚目)

番付,結構落ちたっすよ,番付。30枚くらい?ものすごく落ちたんで,5番を狙っていきます。

今場所は何としても良い成績を親方に報告したいんです。だから絶対勝つ。ちょっと風邪気味だけど。

それにしても,ここはバスケができて楽しいなぁ。

写真:荒汐部屋写真:関取にカメラマンを頼まれた荒篤山。

2010-11-11更新

大小林 (序二段 東107枚目)

勝ち越せればいいかな,と。体調は良い感じです。身体がどんどん大きくなるんです。たくさん食べてるわけじゃないんですけど。量的には入門した頃の半分も食べてないくらいなんですけどね。なぜか身につきます。

いつものように怪我に気をつけて場所には臨みます。実は,身体が結構硬くて,普段から毎日ストレッチをして身体をやわらかく保っています。休むとすぐ硬くなってしまうので。

夏は朝,目が覚めてまだ真っ暗だったら4時くらいで2度寝ができますけど,今は真っ暗でも6時なのが,非常に残念な気分になります。もう起きる時間なのか,と。

写真:荒汐部屋写真:開会前,陽だまりで漫画。まるで天国のよう。

2010-11-11更新

突光力(鴜洲改メ)(序二段 東61枚目)

番付は上がりましたが最高位じゃないんで,勝ちこせるところだと思います。四股名も変わったし,なので今場所は特に親方に良い報告をしたいですね。

腰の痛みも引いてきて,なんとか稽古もできるようになりました。良い怪我になってると思います。というのも,まわしを取られたり,組んだり,下がったりすると痛むので,相撲の形が自然に良くなってると思います。もぐって前を取ってという,やりたい形に自然になるので。下がって投げて墓穴を掘ることがなくなってきました。

東京以外で勝ち越したことがないので,ここらで勝ち越して東京に帰りたいですね。

ここは広いのは良いんですが,寒がりなんで,ちょっと寒いです。

写真:荒汐部屋写真:絶唱中。とにかく声は大きいデス。

その2へ >

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------