荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2010-12-05更新

平成22年十一月場所(福岡)

荒汐部屋勢星取表

最新情報は。。。

合計 : 47勝38敗(勝率:5割5分)

蒼国来 (前頭 東13枚目)

6勝9敗

1武州山押し倒し
2高見盛寄り切り
3雅山寄り切り
4隠岐の海寄り切り
5土佐豊寄り切り
6光龍寄り切り
7翔天狼押し出し
8霜鳳掬い投げ
9時天空寄り切り
10春日王小手投げ
11若の里寄り切り
12豪栄道寄り切り
13臥牙丸寄り切り
14栃乃洋叩き込み
15黒海寄り切り
十四日目

これでようやっとぐっすり寝られよう。スカッとした相撲でいこうぜ。

十三日目

対元関脇ニ連戦はなんとも厳しかった。まだまだ覚えることがたくさんあることを思い知る。逆に言えばまだまだ強くなる伸びしろがあるということ。次は実力伯仲の好敵手,臥牙丸との一番。らしい相撲を見せてくれます。

十日目

先場所初日,初めての幕内でガチガチで何もできなかった相撲の相手だった春日王関と。十両では蒼国来の2連勝。

九日目

時津風勢との対戦が続きます。先場所の鬱憤を晴らすかのように勝ちまくる時天空関に,いざ挑戦。

八日目

昨日は何もしなかったので今日は相撲をとります。同門対決は先場所蒼国来が勝ち。

七日目

過去6度の対戦を数える好敵手,翔天狼関と。蒼国来の2連勝中。

六日目

うまいこと突かれて攻めあぐねてきましたが,その対策も練られ,いよいよ初勝利を遂げます。

五日目

同門の土佐豊関と約3年ぶりの対決。前回は序二段から3場所連続優勝で一気に関取に駆け上がる土佐豊と,幕下中位で力をつける蒼国来とで,ちょっと格が違いましたが,今度は共に幕内の看板での対戦。

四日目

こういう相撲をお見せしたい,そんな関取らしい意思が見える相撲が続く序盤戦。3連勝と好調の隠岐の海関と久しぶりの対戦。

三日目

磐石。ついには元大関と。

福轟力 (幕下 西39)

3勝4敗

1福の花下手投げ
4出羽の郷寄り切り
5熊谷押し出し
7誉富士叩き込み
9山下押し出し
12竜電寄り倒し
14琴弥山突き落とし
十四日目

この状況にしびれちゃぅぅぅ。見事な勝利でさらにしびれさせてくれ。

九日目

技が冴える福轟力。次の相手は日大出身160kg超。

七日目

大学相撲出身の強豪と。相手は押し切って勝ちにくるが,そうはさせない福轟力の工夫が見所です。

大波 (三段目 東64)

3勝4敗

2佐田乃国押し出し
3木瀬乃若寄り切り
5朱鷺ノ若押し出し
7彩乃風押し出し
10白龍突き出し
11魁戦龍寄り切り
14春晃押し出し
十四日目

やり遂げた感を求めて,行ってきます。

七日目

四文字四股名勢に苦しめられましたが,ようやく三文字四股名力士と。しかし四股名が「何の何」勢に苦しめられているのかもしれないので,気を引き締めて。

荒獅子 (序二段 西8)

3勝4敗

1刃力丸押し出し
4霧桜押し出し
6押し出し
7智ノ富士押し出し
9大天白突き出し
12翔尾円引き落とし
13大乗押し倒し
十三日目

気負わず,いつもの自分の相撲で掴み取れ。

九日目

三段目が見える一番は,同期同い年との3年半ぶりの決戦。ともに三段目復帰に燃える今場所。「強くなったな」「おまえこそ」勝ち越しをかけて,どちらも力を出し尽くすにふさわしい大一番です。

七日目

10歳以上年上のベテランが,序二段ダンジョン最後の門番のように立ちふさがる。あらじしのつきおし。あいてはひかりにつつまれた。こんらんしている。あらじしのつきおし。

六日目

高校相撲全国5位の実績,入門以来3場所連続5勝をあげて一瞬でここまできた基を相手に,荒獅子の怒涛の突き押しが炸裂する。

突光力 (序二段 東61)

3勝4敗

2猫又寄り切り
4栃大邦押し出し
5寺尾海上手投げ
7栃天翔掬い投げ
9追風城上手投げ
12本木山寄り切り
14華吹叩き込み
十四日目

いいイメージをもって最終戦へ。しかし,もうこうなると精神力の勝負です。

七日目

つい投げてしまいました。今日はかたちにもこだわって,かつ,当然勝ちます。

荒篤山 (序二段 西84)

6勝1敗勝ち越し

1大広星突き出し
4増の海突き出し
6浜東押し出し
7星ヶ嶺引き落とし
10大地押し出し
12時嵐押し出し
15河原押し出し
七日目

全勝対決は元三段目と。

六日目

連勝街道ばく進中の荒篤山。ちなみにこれまで初日からの連勝はすべてそのまま3連勝以上勝ち続けています。

力山 (序二段 西87)

5勝2敗勝ち越し

2東花叩き込み
3天ノ若叩き込み
5時嵐寄り切り
7福生乃花押し出し
9恵比寿丸寄り倒し
11河原寄り切り
15朝興貴寄り切り
九日目

成績優秀力士力山が5連勝を狙います。ちなみに力山には平成20年九月場所12日目からの6連勝があるほどの強さなので,まだまだはしゃぐほどでもありませんぜ。

七日目

元幕下,38歳,180kg,あらゆる意味で力山とは異次元の相手。次元の違う相撲で4連勝だ。

五日目

連勝で勢いに乗る力山の相手は,同門の時嵐。稽古でよく知る相手に繰り出されるのは,力山の奇策か秘策か正攻法か。

大小林 (序二段 東107)

4勝3敗勝ち越し

2甲武山寄り切り
3松ヶ浜つきひざ
6荒飛肩透かし
8北勝浪寄り切り
9今福引き落とし
12越前山寄り切り
13琴新井押し出し
十三日目

大小林なら勝ち越しは当たりまえ。この5番目こそが勝負だ。

八日目

3連勝目の相手は元三段目力士。「相手がある程度強くないと力って出せないんだよね。ふふ。」と言いたげな大小林にはふさわしい相手ではないでしょうか。

廣瀬 (序二段 西110)

5勝2敗勝ち越し

1若山田突き倒し
4隆齋藤押し倒し
6坂邊押し出し
7今福押し出し
10越前山押し出し
11駒司寄り倒し
15琴河村押し出し
六日目

身長は互角,体重は廣瀬が倍。ずんずんずんっと前に前に。

寛龍 (序二段 東113)

4勝3敗勝ち越し

2琴大村寄り切り
3越前山寄り切り
5若肥前寄り倒し
7若山田寄り切り
9浜田山下手投げ
11北勝浪寄り倒し
13大五十嵐寄り切り
十三日目

五勝目に挑戦。三度目の正直。ここを勝って番付を駆け上がれ。1ランク上のパソコンを買え。

七日目

弟廣瀬の仇うちじゃ!

三日目

先場所勝った相手に,自信をもって連勝に挑む。

于 (序ノ口 東28)

5勝2敗勝ち越し

1美馬錦寄り切り
3栃港突き出し
6三宅寄り切り
7須永寄り切り
9福島寄り切り
11福春日下手捻り
13安芸乃竜寄り切り
十三日目

初めて番付に載ったこの場所で,6日目からばったばったとなぎ倒して4連勝。楽しんで取ってきます。

六日目

毎日がまだ「へぇ,こんな感じなんだぁ」と目をぱちくりするばかり。ようやく野良相撲師が力を発揮する日がやってきました。

三日目

こんなところで三段目力士と当たろうとは。それでもひるまぬ于の心意気よ。

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------