荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2010-12-25更新

2010年を振り返って(その2)

突光力(とっこうりき)

突光力 改名した場所なので,ぜひとも勝ち越してやるという意気込みで挑んだのですが。。。最後の1番が。。。ただ,7番中6番は仕切り線の向こうで相撲を取ったので,自分が今取れる相撲としては精一杯の内容ではあったと思います。2回連続差し違えがあったり,投げにしても,前までの下がりながらの強引な投げじゃなかったですし。ただ,体調管理を失敗して,途中41度の熱を出してしまいました。そんな日に限って30秒もの相撲になってしまって,「あっちの世界」が見えました。しかも,物言いがついてしまって,本当は土俵下で立って待ってないといけないんですけど,もう立つことができなくて,相撲やって初めて「もう負けでいいです」って思いました。

この体調の問題は悔やまれますが,相撲自体に満足がいった,来年につながる良い場所だったと思います。ただ,周りがみんな勝ち越したから,自分も勝ち越して締めたかったですね。

平成22年成績:21勝21敗(5割)

今年は,藤岡さんが辞めてしまったのが,かなりショックでした。何でも話せる兄弟子だったんで。あとはヘルニアはちょっとカンベンしてほしいところですかね。でも,もっとこうピッチを上げないとっていう気持ちはあります。ジャスパーとかなら2~3年かけて1つ進歩するだけで十分な進歩だけど,自分の年を考えるとそれじゃダメ。同じペースでやってたらダメなんです。25歳を前にして,そう実感しました。

なので,来年は勝負です。先場所の内容が良かったから,プラス思考で新年を迎えます。

この突光力,来年は活躍します!

(写真:どことなく吹っ切れた印象をかもし出す突光力)

力山(ちからやま)

力山 先場所は場所前から何でかしらないけど珍しく体調も良くて,相撲も調子が良かった。それで勢いに乗って4連勝して,特に4勝目が元幕下が相手だったんで,こりゃちょっと無理かなって思ってたんですけど,やけに身体が動いて,何でか知らないけど勝てちゃった。これは嬉しかったですね。勝ち越してからの2連敗はいつもの自分っす。

ただ,せっかく4連勝したんだから,最後勝たなきゃなって思って取ったら勝てました。最後もだけど,全体的に今場所は冷静に取れた。自分が見えるし,相手もよく見える。叩き込みにしても,飛んだり跳ねたりってのじゃなくて,仕切ってる間に,相手がこう来るな,っていうのが読めたんで,こう当たってこうかわせば落ちるな,ってわかって,その通りにできました。とはいっても,相撲的には大して変わってないんですけど。でも,一直線の変化はしてません。引くにしても,当たってからの引きで。ひっさびさに変化してない場所になりました。

先場所は関取の付け人やってたんで,気が引き締まってたのもよかったですかね。雰囲気が厳しいんっすよ。関取衆の花道とか支度部屋って。もういるだけで疲れる。100何キロの人だらけで,やたら暑いし。だから付け人やってる間は,時間が長く感じます。だけど場所自体は気がついたら終わってた感じです。

平成22年成績:22勝20敗(5割2分)

今年全体としては,相撲自体は変わってないし,怪我ばっかして稽古もろくにできなかったし,まぁよく飛んだし。それでも初めて年間3場所勝ち越せたし,大負けすることもなくなったし,それに連続勝ち越しも今回が初めてなんですよ。これでひっさしぶりに最高位更新。いい一年の締めくくりになりました。

ただ,なんだか最近,老けてきた気がしてしょうがない。ちょっとオッサン化してます。友達と会っても会話がついていけない。考えも話題も。音楽とかも今のは全然意味わかんねぇ。やっぱ東海林太郎とか藤山一郎とかかな,ってそれはウソですけど,でも90年代くらいが性に合う感じです。

ま,一言で言えば,今年も四股を踏みませんでした。

(写真:あきらかに開き直った印象をかもし出す力山)

寛龍(かんりゅう)

寛龍 三吉がいなくなったんです。逃げたっていうか,おかみさんが縄をうっかり外しちゃったんです。もうどうしようかと思いましたけど,帰ってきました。良かったよかった。でも,先日ハチが散歩中に震えだして,側溝に勝手に落ちて動かなくなっちゃって病院に連れていったんです。原因がよくわからないんですけど,大丈夫かなぁ。

相撲は,最初は良かったけど,後味はあまりよくないです。勝ちこせたのは,いったんひきつけた回しは顔を張られても何をされても絶対に離さないって決意して取ったのが良かったんだと思います。

平成22年成績:20勝22敗(4割8分)

来年は,正月実家に帰って,パソコンを買います。ピコピコ

(写真:稽古を終えるやいなや部屋を三吉・ハチと飛び出していく寛龍)

福轟力(ふくごうりき)

福轟力 一年の締めくくりが悔しい場所になってしまいました。とにかく悔しいです。

先々場所もギリギリの勝ち越しだったんで,場所前から今場所はかなり厳しいぞとは思って臨んだんですが,本当に厳しかったです。

出だしは良かったので,あれ,ひょっとしてイケるんじゃないかな,って気持ちよく後半戦を迎えたんですけど,うまくいきませんでした。ただ,復帰以来ずっと勝ち越し続けてきたんで,この負け越し自体はすげぇ悔しいんですけど,後半も内容を考えれば,納得はできるものでした。負けた4番中,3番は前に出ての負けですし。あとは,最後の一番をなんとしても勝って締めたかったなぁ。この1勝をもぎ取れるようにガンバルだけです。

平成22年成績:29勝13敗(6割9分)

今年は初めて1年皆勤でとれました。それが一番嬉しいですかね。来年は幕下中位に食らいついて,そこで上位を狙えるだけの力をつけていくことが目標です。とにかく上だけを目ざして。

ちょっと太りました。

(写真:昨日も今日も明日あさっても,大好きな卵を食べに食べる福轟力)

荒獅子(あらじし)

荒獅子 先場所?何にもないよ。以上。

平成22年成績:20勝15敗7休(5割7分)

・・・ふぅ,はぁ。。。今年ねぇ,今年は出来事がいろいろあったなぁ。五十嵐も藤岡も引退してしまったし,五月は休場,いい一年ではなかったなぁ。

(福轟力「内海さん!どうせあと1勝してたら「いやあ,今年は最高の一年でした」って言うんでしょ?」)

え,まぁ。雰囲気は良いですよ。今,部屋の雰囲気は凄く良い。この中で,来年こそは三段目に戻りたいです。

先場所後,福岡の志免の街の皆さんと韓国に旅行に行ってきました。ことばは通じなくても,ボディランゲージで通じるものですね。「どじょうすくい」を山のおばちゃんに伝授してきたし,屋台のおっちゃんに屋台に何か描いてくれって言われたんでイラストと名前を刻んできました。キムチ・ビビンパ・ヤギ・魚,生きたタコも旨かったなぁ。また行きたいなぁ。ビックリしたのは外国だから遠いと思ってたら,福岡からだと東京より近くって。今度は自分で親を連れてってみたいです。

(写真:ヤケクソ感を自己演出中の荒獅子)

蒼国来(そうこくらい)

蒼国来 勉強になりました。相撲がうまい人といっぱい当たって。まだ勝てるイメージができない相手ももちろんたくさんいますが,勝負できる相手に力を出せなかった相撲が何番かあって,そういう相撲があるとダメ。途中,勝ち星が先行しても,そういう計算がうまくいってないところを考えすぎて,春日王関に負けて五分になったとき,余計に「ここで負けたらもう勝てないぞ」みたいな追い込み方をしてしまって,しかもそこで強い人に当たったりすると,もうサッパリ相撲がわからなくなってしまう。完全に気持ちの問題ですね。

親方がいなかった間,数週間ですけど,部屋の稽古とかみんなのことを自分が見てたので,その分,大変でした。いろんな面で。部屋の外でもいろいろやるべきことが多いんですね。無事に終えれて,とにかくホッとしてます。

平成22年成績:47勝43敗(5割2分)

まぁ今年は十両になって幕内にも上がれたから,来年も今年みたいにいい年になるように頑張ります。

(写真:自らも汗だくで,みんなの稽古を指導する蒼国来)

と,各自いろいろあった一年ですが,全体的には,無病息災安穏無事に相撲に取り組めた一年だったのではないでしょうか。そして各力士とも,はっきりと上の目標を見据えて意気高く新年を迎えるようです。早くも来年が待ち遠しくなってまいりました。

さて,本年も,荒汐部屋へのご注目をいただき,ありがとうございました。どうぞ皆様よいお年をお迎えくださいませ。

< その1へ

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------