荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2007-04-12更新

三月場所を終えてひとこと

勝ち越し3人,負け越し1人,怪我人2人,と良かったような悪かったような,三月場所でしたが,その興奮も落ち着いてきたところで,皆の感想を聞いてみました。どうも明るい兆しが見えてきているようですよ。

増田(前相撲) 二番出世

増田

皆さんに「何かしら怪我するだろうけど・・・」とか言われてたんで,怪我だけは心配でした。結局すりむいただけで済んだんで,よかったです。

怖いとかは無かったですよ。むしろ楽しかった,っていうか,ドキドキして興奮しました。Exciting!五番で二番勝てましたしね。

その出世披露の後,すぐそのまま実家に帰ったんです。卒業式に出るために(だったはずですけど,結局,友達の家に泊まったりして,中学最後の楽しみを3日間満喫しちゃいました)。卒業式,もう,とんでもなく目立ちましたよ。だって,一人だけ着物なんですもん。制服着ようと思ったんですけど,ピッチピチで入らなかったんです。中三の前半に入った服がことごとく入らないのは参りました。今ですか,86kgくらいかなぁ。でも贅肉ばっかりで太ってるんで,これを筋肉に変えていかねば。

今は相撲教習所に通う日々です。きついっすね。特に,体が硬いんで,また割りとか,そういうのが一番。。。でも,不思議なことに,ある日突然,ぺたーんって体が倒れたんです。けど,それ1回きり。ほんと不思議。

五十嵐(序ノ口西14) 4勝3敗

五十嵐

寝てました。ずっと。

場所前に,なんだかだるくなってきて,腹痛くなって,ちょっとヤバい感じだったんで,医者に見てもらったら腸炎かもって言われたんですけど,治らないからもう1回診てもらったら,なんか肺炎になったりもする感染症にかかってるって。結局,本場所前日に四股踏んだだけっす。

なんとか場所始まったら,だんだん体調も良くなってきたんで,最後勝って5勝しときたかったんですけどね。作戦練って,横から食いつく相撲をとろうと思って土俵に上がったんですけど,なぜかがっぷりに。。。なぜか,立会いで「いってまえ」って思っちゃって。

肩はやっぱりちょっと怖いです。チューブとか使って筋肉つけるトレーニングもやってます。

今年に入って,怪我だ病気だで,ぜんぜん稽古できてないんで,とにかくしっかり稽古がしたいです。体にしみこんでないから,本番でめちゃくちゃになってしまう。稽古でやったこと無いことばっかりやったり。嫌ですね。

赤井(全休)

赤井

毎日,内海さんと一緒にちゃんこ番っすよ。毎日はやっぱ大変っすね。首固定してたとき,ずっとちゃんこ番してなかったんで,急に毎日ってなると,慣れないから大変で。考えるのも,作るのも。でも,おかげで随分慣れました。

それより,うれしかったのは,首の骨,ひっついてきたみたいなんですよ!稽古場に降りて少しずつ始めて良いって。もともと身体硬いんですけど,さらに固まってしまったんで,基礎の基礎からじっくり取り戻していきます(荒汐のツッコミ:やらないと決めたらまったくやらない,やると決めたらとことんやるのが赤井だから,「じっくり」と言ってるが,すぐに猛稽古しようとするだろ。私が止めても,私のいないところでトレーニングするだろう。私と同じタイプだからわかるよ。じっくり我慢するのも稽古のうち。辛抱,辛抱)。

大阪で太っちゃいました。内海さんが,すぐ間食を(荒獅子:言わなくていいよ!)

大澤(序ノ口西10) 4勝3敗

大澤

やばかったですねぇ。でも,これまでになく頑張りましたよ。どうしてそんなに頑張れたのか?秘密です。いえない理由で頑張った。

勝ち越しを決めた1番は,前,勝ったことのある力士だったんですが,そのときは組んじゃってすごく長い相撲になってしまったんで,今回は,横に横について行こうと決めてあがりました。思ったとおりになりました。

身体も大きくなりました。95kg位あります。100kgもみえてきました。

ただ,来年から大阪の宿舎が変わるのがちょっと寂しいです。街の方々が,本当に良い方ばかりだったんで。いろいろお世話になりました。

松峰之山(序ノ口東15) 4勝3敗

松峰之山

まあ,いい場所だったですね。ただ,悔いの残る相撲もあったんで,まあまあかな。序ノ口だし。

相手が引いてくる,ってわかってたんですよ。だから,その手はくわないよ,って思ってたんですけど,仕切ってるうちに,「引かれたくらいで落ちるわけがない,突っ込んでいってやる!」って燃えてしまって,実際,引かれて落ちました。。。勿体ないっすね。

そうですねぇ。気分に波があるっていうか,燃えまくる日と,もうダメって思う日と,ありますね。でも落ちててもひたすら時がたつのを待っていればまたイイ感じになるので,ぼちぼち気にせずにやってます(荒汐のツッコミ:結局,こういう世界は,全速力で突っ走る人より,自分のペースで続ける人が成功してるんだよな。そんなところが一樹のいいところといえばいいところなのかも。)。

荒獅子(全休)

荒獅子

順調ですよぉ。もう土俵に下りれるようになりました。ゆっくり足を下ろしたり,パテラセッティングっていうリハビリをやったりしてます(一同:やってないじゃん。2日坊主で親方に怒られてたじゃないですか)。

毎日ちゃんこ番やって,ホント,親の苦労がわかりました。毎日毎日,ご飯をつくって,帰りを待つ。この気持ち。ありがたいですねぇ。ブリとかタイとか,でっかい魚もさばきましたよ。照り焼きしたり。

そんなことよりショック。ケータイ料金。身体動かせなかったから,ケータイさわりまくってたら,万単位で請求が! パケ・ホーダイとかサービスあるのを知らなかった。。。

頑張れば来場所一番くらい取れるかもしれないので,頑張ってリハビリします。怪我なんて,過ぎてみればあっという間に治るなぁ。

蒼国来(幕下西46) 3勝4敗

蒼国来

体調もよかったし,場所前,出稽古にもよく行って,本当に充実した稽古ができました。

なのに,なんでずっと寝てた五十嵐が勝ち越して,俺が負け越すのか。。。

勝ちかたがまったくダメ。何ていうのかなぁ,相撲の流れがめちゃくちゃ。相撲になってない。本番の土俵だと,何にもしないまま終わってる。だから悔しいって感じることもできない。

弱くなってるわけじゃないんですよ。稽古場でそう感じるし。逆に,相手が強くなってるわけでもない。先場所勝ったすごいベテランの力士にも負けてる。強いとか弱いとかじゃなくて,本番で相撲をとることがぜんぜんできてない。どうやったら本番で勝てる相撲が取れるのか。問題は。

ガンガン稽古してもだめ,考えててもだめ,勝てる「相撲」,相撲の流れ,そういうものを身につけないと,先に進まないね。いい勉強になってよかったです。(荒汐:ようやく「相撲」を身に着けなきゃならないことを痛感したようだから,稽古に新兵器を投入して,次のステップに進むぞ。)

式守一輝(序二段格行司)

式守一輝

初めて三段目の土俵を裁きました。いいっすねぇ,三段目は。電光掲示板があるじゃないですか。あれにパパパパ!って電気がつくんですよ,三段目の時に。おお点いてるよ!って,変に興奮しますね。

なんだか,何回も怒られた場所になっちゃいました。部屋全員で焼肉屋に連れてってもらう日があったんですけど,自分は場所終わってからなんで,後から合流するはずだったんです。それを1日間違えて早く行っちゃって,親方からは「もう食ってこい」って言われたんすけど,あたふたしてしまって「いや帰ります」とか口ごたえして,当然怒られました。。。どんなときでもあわてず,騒がず,素直な心で!ですね。他にもいろいろやっちゃったんですけど,言えません。

新弟子も入ってきたんで,教えなきゃいけないこととかも増えて,上がれば上がるほどタイヘンになってきました。でもその新弟子が平成三年生まれとかですよ。わっかー!

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------