荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2008-07-12更新

今場所への意気込み

メールで,掲示板で,そして一宮市浅井町で,と,世界各地からのメッセージ・ご声援をいただき,まことにありがとうございます。日に日に高まる皆様からのご期待に背中を押されるように,稽古に励んだ面々の,今場所にかける意気込みを,どうぞ聞いてやってください。

増田 (序二段 東128枚目)

増田何でもいいから,とにかく勝ち越したい。っていうか,5勝。とにかく5勝。みんなに抜かれちゃったし。特に,一緒に遊んでた力(りき:力山)に抜かれたのが悔しいぃ。

四股の踏み方とか,基本的なことで,同じことばっかり注意されてるんで,もうちょっとうまくなりたいんですが,まだカンどころがよくわからなくて。。。でも,怪我もなく体重も順調に増えて,100kgも見えてきましたよ。

(写真:かなり理不尽な「待て!」をハチに強要する増田。)

松峰之山 (序二段 西124枚目)

松峰之山普通どおりやってます。ひとつでも多く勝たねばいけませんね。立ち会いでいい形になるように気をつけて。

増田に遊戯王カードでコテンパンにやられたんで,その分,稽古場では,やっつけてやろうと思ってたんですけど,増田も力をつけてきているので,いい稽古になりました。

ここは本当に静かで,緑があって,町のみなさんに応援してもらえて,そしてすごい稽古場があって,と本当に良いところなんで,勝ちこして帰らないと申し訳ないですね。

(写真:事実上のハチのマスターである感の松峰之山。)

寛龍 (序二段 東121枚目)

寛龍先場所は,初めて立てた序ノ口の土俵で,何とか勝ち越せたんですが,なんと言うか,二週間ってすごく長かったのと,苦戦した感じとくらいしか印象にないですね。連敗して,そろそろ勝たなきゃ危ないなぁ,とかは思ってたんですけど。そうしたら5番目の相撲で,スッと身体が動いて投げが決まったのはよかったんですが,また相手のかたに鼻血を出させてしまいました。先々場所も怪我させてしまったし,なんだか後味が悪いので,今場所はもう少し気持ちよく終えたいです。

あとは,早くピーチに会いたいです。七年くらいずっと一緒に暮らしてたんで,離れているのはちょっとツラいですね。

(写真:兄弟子のリクエストに応えて,剣道の型を披露する寛龍。サンダルも放り出すまでハッスルするも「こんな棒切れでは剣に心が乗らない!」と。)

力山 (序二段 東111枚目)

力山先場所,初めて二週間取ったんすけど,まぁ最初だけは,やっぱキンチョーしたけど,次からはしっかり考えて相撲を取る余裕がありました。ってっても,いい意味じゃなくて,それでだんだん相撲がセコくなってしまった。5番勝ったけど,印象が悪い。

今場所は,いきなり序二段にあがったけど,もう勝てないってわかってるから,気が楽。負けてもともとだから,思いっきりいける。うれしいけど,まぁちょっと怖いのもあるかな。2番は勝てるといいな。先場所は引いたり変化したりしたのもあったから,今場所はそういうの無しで,ぶつかって行きたいすね。

(写真:「アイスおいしいなぁ」と言ってるだけでも,なんとなくオッカナイ力山)

五十嵐 (序二段 東108枚目)

五十嵐エンさん(蒼国来)と一緒に,胃カメラ飲んで良くしてもらったんで,とにかく体調がいいですね。ものを食べると胃から腸へと流れていくのが感じられるんですよ。それに,基本的に夏は好きなんで,というのも,寒いと身体を動かすまでが一苦労ですけど,いまだとすぐ身体が動いてくるので,稽古をする気も高まるばかりです。それに,ここの稽古場は,東京の部屋と違って,周りに壁がないので開放的で,なんだかやけに気持ちよく稽古できました。

まあ,場所は,いつもと変わらず,淡々とやっていきます。

(写真:器械体操式筋トレに励む五十嵐)

大澤 (序二段 東71枚目)

大澤いつもにも増して勝ち越したい。ここで勝ち越せば,三段目を狙える地位が見えてくるでしょ。

でも,まだ思ったとおりに身体が動かないです。自分は小さいんで,つかまったら終わりだから,とにかく立会いを厳しくして,自分から押して行って,動くしかない。

先場所は4連勝で3連敗だったんで,みんなに散々言われましたよ。自分でも5番は勝てたっていう後悔があるんで,今場所は悔いの残らないように,自分の相撲を忘れないように,厳しくいこうと思います。

(写真:最近急速にどっしりとしてきた感のある大澤。)

荒獅子 (序二段 東55枚目)

荒獅子番付も上がったことだし,負けてもいいから,とにかく前に出る相撲をとりたいね。まわしをとられないように。自分の相撲が取れるように。稽古では,脇を締めることに集中して取り組みました。本場所でもそこを気をつけて。っていっても,やっぱり本場所は緊張するからなぁ。でも,徐々にだけれど,三段目がチラっと見えてきたと思いませんか?近づいている気がします。

とにかく,前に前に。

(写真:「うわぁ,さすがお相撲さん。トマトもプチトマトに見えるわ!」と思ったら,実際プチトマトを切っていた荒獅子)

赤井 (三段目 東41枚目)

赤井かなり番付的には厳しくなってきましたけど,勝ち越します!

体調もいいですし(ちょっと食べすぎかもしれませんが),同じくらいの地位の人と稽古しても悪くない感じです。まあ,まだ首は正直怖いですけど。

たいてい,地方場所に行くとどこも,てっぽう柱がないのが普通なんですけど,ここは今年からてっぽう柱が稽古場にあるので,思う存分稽古できて,すごくうれしいです。

それはそうと,実質,初めて2週間愛知県体育館に通うんすけど,自分,ホント方向音痴なんで,ちゃんと辿り着けるように気を引き締めます。バスに乗って,電車に乗って,地下鉄に乗って,歩いて,って,かなり難しいんで。

(写真:猛烈なスピードでダンベルを上げ下げする赤井)

蒼国来 (幕下 西28枚目)

蒼国来おかげさまで,体調が良くなったので,とにかくうれしいです。もう,先場所までは弟弟子に胸を出すのさえ怖かったくらいで,正直,かなり焦ってました。先生に,胃カメラ飲んでちゃんと検査しなさいって言ってもらって,本当に良かったです。十二指腸潰瘍だっただなんて。

とにかく,身体が良くなって,夏なのに自分でもびっくりするくらい食べることができているので,体重も増えたし,身体も動くので,まずは上位に上がってきたころの自分の状態に戻りたいです。どこまで回復しているか,試す感じの場所になると思います。

(写真:ゴムや軽い負荷を使ってインナーマッスルの強化もはじめた蒼国来)

式守一輝 (行司 三段目格)

式守一輝名古屋コーチンくらいがんばります。(おそらく,それくらいコクのある充実した裁きを見せたい,ということのようです。)

(写真:緊張を極めた土俵祭の後,とにかくホッとして笑顔をとめられない式守一輝)

.

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------