荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2009-09-12更新

早川様「九月場所直前稽古見学会からのレポート」その2

五十嵐(序二段西83)

さて,気をとりなおして五十嵐の話を,と行きたいところですが,こちらもなにやら浮かぬ顔。

五十嵐 早川様より「『最近,悲しいことがありました。ちぃちゃん(参照記事:今日の一枚)が亡くなりました。ハエを近づけるとパクリとひと呑み,(手のひらを合わせるように)ぐ~っと食べちゃうのが面白くて,調子に乗ってどんどんあげてたのが,いけなかったみたいです。完璧食べ過ぎ。栄養過多が原因で元気がなくなって,最後はへにょへにょになってしまいました。
おかげさまで,いつおとマルちゃんは元気です。いつおは3ヶ月に一回,ペットボトルのキャップに一杯分の水をやれば十分らしいです。ちぃちゃんのこともありますので,いつおには水をやり過ぎないように気をつけます。』
食の細い五十嵐には,ちぃちゃんの食べっぷりが逞しく思えたのだろうか。相変わらずなかなか体重は増えないものの,稽古場では勢いが出てきた今日この頃。先場所負け越しの悔しさを晴らすべく臨む,秋場所。」

手塩に掛けていたちぃちゃんの件で落ち込んではいるものの,このところずっと充実の稽古が続く五十嵐に,期待しましょう。

寛龍(序二段西110)

寛龍 他方,いつもと変わらぬマイペースぶりを見せるのは寛龍。それでも着実に成果を出しているようで,

早川様より「入門して一年半。硬かった体も,日頃の鍛錬の結果,股割りができるように。『はい。股割りの後,自分で立てるようにもなりました。ちなみに後ろに反り返って,ブリッジもできるようになったんですよ』(と,実際ブリッジをやってみせる寛龍)。『寄られても,土俵際反り返って残す粘り腰の稽古です』とは,リラックスタイムの話。稽古場ではひたすら,『押さば押せ,引かば押せ』。相撲の極意を愚直に探求する日々。勝ち越して,場所後はゲーム三昧だ,秋場所。」

なんだか締めの掛け声が拍子抜けですが,確かにそう言いたくなる,今日も丈夫な寛龍です。

日の光(序二段西116)

日の光 あらあら,こちらにもダウンしている人が。日の光です。

早川様より「日の光はここ3週間ほど寝たきり状態。インフルエンザではないらしいですが,何か悪い菌を拾ったらしく,個室で隔離状態。食事ものどを通らず,本人,みるみる痩せてきています。」

場所前になるとワケノワカラナイ菌に感染する人が出る部屋です。。。緊張で心身のバランスが崩れて抵抗力が弱まってしまうのでしょうか。経験を生かして,本場所に乗り込んだら,一切を忘れて,火事場のクソ力を見せてくれることを期待します。

> その3(鴜洲・大小林・式守一輝)へ

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------