荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

.

平成18年 七月場所

蒙御免
  • 2006年7月9日(日)~23日(日)
  • 愛知県体育館[地図

.

名古屋場所での話題

荒汐部屋宿舎

〒491-0113
愛知県一宮市浅井町西浅井 西浅井公民館内
荒汐部屋

2006-07-20更新

千秋楽打ち上げのご案内

  • 2006年7月23日(日)18:00~21:00
  • 一宮市浅井町西浅井公民館2階
  • 会費:8,000円

恒例の千秋楽打ち上げを,荒汐部屋宿舎2階にて開催いたします。どなた様もお誘いあわせの上,どうぞお越し下さい。全員勝ち越し(ているはずのは夢と終わった)力士らはじめ,荒汐部屋一同,心よりお待ち申し上げております。

交通アクセス

  • タクシー:名鉄一宮駅,またはJR尾張一宮駅より,約20分(浅井山公園隣,西浅井停留所の前)
  • バス:名鉄バス宮田本郷行き(名鉄一宮駅バスターミナル3番乗り場17:44発,尾張一宮駅前停留所17:46発),西浅井停留所(17:59着)下車スグ。

お申し込み

当日受付の混雑が予想されます。恐れ入りますが,参加申込書をダウンロードの上,必要事項をご記入いただき,当日,受付にお渡しくださいませ。(リンクを修正しました。)

2006-06-26更新

新番付 発表

荷造り,移動,荷解き,テント張りに土俵築,と,本場所に向けて,急ピッチでバタバタ準備(目がまわる~)。

雨を覚悟の上でのスケジュールでしたが,運良くまあまあ天気にも恵まれ,なんとか無事終了。あと2~3日でも晴れわたってくれると,土俵も乾いて稽古できたのですが。お天道様には逆らえません。出稽古で胸をかしてもらいます。

そんなこんなをしているうちに,新番付が発表されました。

  • 苍國来 (そうこくらい) ―― 幕下 西35枚目
    :少し下げましたが,実力者ひしめく厳しい地位が続きます。
  • 森岡 (もりおか) ―― 三段目 西34枚目
    三段目上位がちらつく,もっともギラギラした地位ですね。星次第ではBS中継デビューも?
  • 赤井 (あかい) ―― 序二段 東15枚目
    番付は気にせず自分の相撲をとりきることだけを目ざします。
  • 荒獅子 (あらじし) ―― 序二段 西94枚目
    :序二段で勝ち越して迎える今場所。ここを突破する実力はついたでしょうか。それにしても序二段は多いです。ライバルが200人も!
  • 大澤 (おおさわ) ―― 序ノ口 東3枚目
    :序二段で鍛えられた実力をここで存分に発揮します。
  • 松峰之山 (まつみねのやま) ―― 序ノ口 東14枚目
    なんでこんなところにいるの?とみなさんに言われるような力を魅せつけてくれるはずです。
  • 五十嵐 (いがらし) ―― 序ノ口 西25枚目
    :まだはじめたばかりですので,毎場所自分の力がついているのが確認できて楽しみです。
  • 式守一輝(しきもりかずき) ―― 序ノ口行司:「最初じゃないと落ち着かないんです。」だなんてもう言ってられない。序二段の土俵を裁きます。
2006-06-25更新

先場所の総括と今場所に向けた抱負(2)

(1)につづけてどうぞ。

大澤(おおさわ)

Q: 先場所(序二段 西122:3勝4敗)の感想から聞かせてください。

A: 精一杯っす。でも,今場所はちょっと手ごたえがあるんです。

Q: 稽古が充実してるんですね。

A: はい。自分の型にこだわってみようと思いまして。A型っぽいっていうか,ちょっと考えすぎるんですよ,土俵の上でいろいろと。だけど,それじゃ勝負にならない。それで一つにこだわっていこうと決めてやってます。

Q: どんな相撲を心がけてるんですか。

A: 前褌(まえみつ)を取ってひきつけて食い下がる相撲,これ一本。結局,考えたって何にもできないんですよね。バタバタするだけで。だから,まずは今の形をやり抜いて,それができたらまた次の課題,って一つ一つ身につけていこうと思います。

Q: 今場所の目算は?

A: 今まで稽古場でほとんど勝てなかった荒獅子さんと,感じとしては五分五分くらいになってきたんで,いけるんじゃないかと思ってます。ただ,北海道出身の身には,名古屋の暑さがまた強敵でして・・・

式守一輝(しきもりかずき)

Q: まずは先場所の感想から。

A: 力士と違って,パーッとしたコメントがなくてスミマセン。とにかく一番一番,指し違えないように,集中して取り組むだけです。

Q: 体力的にはどうですか。

A: あまり変わらないですかね(――場所中は,部屋に帰ってきても,数時間は行司のオーラを出していて,皆,声をかけることができません)。

Q: 今場所にかける思いをどうぞ

A: 公正,明瞭,しっかりとした指し違えない裁きができるよう,がんばります。

松峰之山(まつみねのやま)

Q: 先場所(序二段 東122:2勝5敗)の感想から聞かせてください。

A: ・・・。

Q: あ,あの,調子はどうですか。

A: 疲れがたまりぎみです。暑いんで。

Q: だ,大丈夫でしょうか?

A: はい。もう負け方がはっきりしてますんで,目標をはっきり持って稽古ができてます。引かれて前に落ちる,こればっかりでしたから。いつでも前に足を踏み出して,絶対,足がそろうことのないように気をつけています。

Q: 稽古場での手ごたえはどうですか。

A: 光(荒獅子)にはあんまり勝てないんですけど,大澤とはまずまず,くらいの感じですんで,まあまあ。

Q: 今場所の目標を。

A: しっかり当たって,とにかく前に出る相撲がとりたいです。

荒獅子(あらじし)

Q: 先場所(序二段 東126:4勝3敗)の感想から聞かせてください。

A: 2連敗の後,4連勝。いや~すばらしいですねぇ。でも残念でした。最後,逆転負け。電車道,一気に土俵際までもっていったのに,脇が開いて両方差されて,それで・・・。悔しい終わり方でした。

Q: そんな悔しさをバネにどんな稽古をしてますか。

A: 僕の場合は,入門したときからずっとなんですけど,とにかく突き押しを磨くことですね。もっと腕の力をつけたい。テッポウとか腕立て伏せとかもだいぶやってます。ほら(あ,すごく硬い上腕の筋肉)。でもまだ,力が相手に十分に伝わってる感じがしないんで,突き放せる感じをつかみたいです。森岡に胸出してもらって,突き放しを練習してます。

Q: 大澤が,荒獅子さんと五分五分だ,と言ってますけど。

A: そうなんですよ,大澤にまわしを取られるようになってきて,ちょっと取られるとキツイかな。ライバルになりつつあります。

Q: 名古屋に向けてひとこと。

A: とにかく押し相撲に徹して,番付は上がるでしょうけど,一つでも勝ち越せるようにいろんなお祭りを思い出します。

苍國来(そうこくらい)

Q: 先場所(幕下 西21:2勝5敗)の感想から聞かせてください。

A: しようがない。

Q: 腕の調子はどうですか。

A: 検診に行ってきたんですけど,いまのところ大丈夫だって。場所明けからずーっと稽古我慢してきたんで,これで本格的に稽古始められるかな。

Q: じゃあ相当稽古不足なんですか。

A: でも名古屋に行ってから時間もあるから,これからですよ。

Q: 今場所の目標は。

A: とにかく勝ちたい。絶対勝ち越す。でも,まずは身体をきちんとすることです。当たると痛いんじゃないかとか思ってるうちは,どうしても無意識のうちに手を引いてしまうし,稽古するにも気持ちが高まらないんです。思いっきり稽古ができる身体に整えて,そこからです。相撲内容は,もう親方からいっぱい言われてるんでタイヘン。名古屋では,じっくりと,今場所だけじゃなくて,もう少し先まで考えた稽古ができればと思います。

2006-06-23更新

先場所の総括と今場所に向けた抱負(1)

あっという間に,暑い熱い名古屋が目前に。

先場所後,相撲をもっと研究しなさいと荒汐から激励された面々ですが,各自どんな課題をもって,この1ヶ月を送ってきたのか,今場所への抱負とともに,聞いてみました。

まずは新人五十嵐から。

五十嵐(いがらし)

Q: 先場所(序ノ口 東36:3勝4敗)の感想から聞かせてください。

A: 十分です。最初は緊張してましたが,途中からは落ち着いてきて,あのときの自分の力は出し切れたと思います。

Q: では今場所にむけて,どんな課題を持って稽古に取り組んでますか。

A: とにかく基本的な身体作りです。四股とテッポウにじっくり取り組んでいるところです。でも,体重はなかなか増えませんね。食べた分,稽古で使ってる感じです。

Q: 強くなっている感触はありますか。

A: はい。前までは土俵の上で,ブンブン振り回されている感じばっかりしてましたが,最近ちょっと相撲になってきたような気がします。だから,ちょっとは力がついてるのかな,と。たまに勝てるようにもなってきましたよ。

Q: めざしている相撲はどんなですか。

A: まだ目指すも何も,身体が相撲についていくので精一杯ですんで,なんとも。でも,親方からは鷲羽山(現,出羽海親方)みたいな相撲が似合うと言われたので,ビデオとか見てみたいです。

Q: 七月は暑いですが。

A: 去年までは夏は得意だったんですけれど,さすがに今年は・・・。蒸し暑い中で,こんなに身体を動かしたこと,ありませんでしたから。

Q: 今場所の目標は

A: とにかく一つでも多く勝ちたいです。

赤井(あかい)

Q: 先場所(序二段 東37:4勝3敗)の感想から聞かせてください。

A: とにかくホッとしました。最後は。自分では,苦戦しすぎだと思います。三段目に行きたい行きたい,って,上ばっかりチラチラ気になってしまって,浮付いてました・・・

Q: 気持ちの問題ですか?

A: いいえ。気持ちだけじゃないと思います。負け方がひどいんです。足がそろって前にバッタリ。これは本場所に限ったことじゃなくて,稽古場でもよくあるので。

Q: 高校の時からそんなでしたか?

A: そんなに気になるほどじゃなかったんですけど・・・。自分なりに高校までやってきた気はあるので,はじめたばっかりの相手とかに,下手な負け方はできないと思うと,ますます気ばかり先行して,それで足がそろってしまう,みたいな。でも,もうこうなったらそういうことは置いといて,稽古場でも前に前に足を運んで,とにかく前に出て行く相撲を心がけています。

Q: ビデオとかでも研究するんですか。

A: 結構見てますね。まあいろいろ思うところはあるんですけど,そこらへんはヒミツです。本場所の結果を見ていて下さい!

森岡(もりおか)

Q: 先場所(三段目 西66:5勝2敗)の感想から聞かせてください。

A: 上出来ですわ。特に,臥牙丸はんとの一番は満足してまんねん。内容も良おおましたよって。

Q: 今場所に向けて稽古はどんな感じですか?

A: ボチボチですわ。

Q: つまり順調だと。

A: まあまあ。せやけど内容的にね,課題も見えてまんねんわ。

Q: というと?

A: わて,右突いて,左おっつけの型が,身体に染み付いてもうてますやろ。せやよって,こうどうしても右脇が開いてまいますねん。そこをすぱっと挿されてまう。ちょっとヘンなクセになってもうてますよって,とにかく右脇をこう(絞る感じ)やっていくように気ぃつかいながら稽古してま。

Q: では今場所の課題は

A: 右脇絞める,この一点。星は,もう番付的にごっつい厳しいところにいく思いますんで,試練の場所になるとは覚悟してま。そこでどんだけできるんか,力試しですわ。

(2)につづく。

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------