荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2008-11-08更新

十一月場所にかける意気込み

いよいよと言いますか,早くも始まる十一月場所。新人吉田の前相撲,幕下・三段目に昇進した赤井・荒獅子の奮闘,そしてそして幕下4枚目で天下分け目の大勝負に望む蒼国来,といつになく緊迫した雰囲気の漂う場所となりそうです。

場所に向け,福岡の志免町宿舎スグ近くの公園で稽古を重ねる荒汐部屋勢に,今場所にかける意気込みを聞いてみました。

凍える五十嵐(写真:稽古前,凍える五十嵐。寒いわけではなく,起きてから身体が温まるまでかなり時間を要する体質。)

吉田和樹 : 前相撲(予定)

吉田本当に多くの方から応援いただいて嬉しいです。今はともかく検査に合格していることを祈るばかりです。(詳しくは,「新人,吉田,入門」を。)

寛龍 : 序ノ口東20枚目

寛龍えっとですね,こっちに来る前に,漫画を60巻不眠不休で読むことができたので,調子がいいですね――兄弟子にご飯も食べずに読むなんてダメだと怒られましたが。。。初めての福岡ですが,この宿舎にも漫画が置いてあったので,本当に助かります。ここは坂の上にあるので,自転車でダイヤモンドシティに行くのがラクでいいです。ただ,斜めの道が結構あって,迷います。今場所は,なんとか勝ち越せるようにがんばりたいです。兄弟子には,上手投げで全勝だ,って言ってもらいましたけど。。。

力山 : 序ノ口西11枚目

力山ゲホ,ゴホ,ゲホ。。。きょ,虚弱体質なもんで。ゲホ,ゴホ。ちょっと喘息気味です。小さい時からの持病で。でも勝ち越しますよ。なんといっても宿舎の場所がいいから。気持ちがいいですよ。ただ,ちゃんこの買出しとかした帰りが上り坂で,自転車をこぐのが結構キツイですね。あとは,そうですね,何としても,絶対に,飛ばないこと! いや,飛ばないと思うと飛んじゃうので,思いっきり真っすぐぶつかっていくこと。堂々と勝負します。今場所こそ。

日の光(松峰之山改メ) : 序ノ口東10枚目

日の光いい感じです。前に落ちないで自分の力が相手に伝わるような身体や腕(かいな)の使い方に取り組んでいます。名前も変わったことだし(あんまり実感はないですが),勝ち越して場所後気持ちよく実家に帰れるようにがんばります。

三吉三吉「ボクも稽古をしっかり見守ってきたワン。」

大澤 : 序二段東107枚目

大澤大勝ちしなきゃいけません。内海さん(荒獅子)を早くやっつけたいんです。だって,稽古場では五分五分の勝負ですよ。それが,それがいまや番付上では100枚200人も離れてしまってて。そんなの変でしょう?大勝ちして,少しでも近づけるようにがんばります。

五十嵐 : 序二段西90枚目

五十嵐いつもと一緒で,いつもどおりです。でも今場所も友達が見にくるんで,その日はかなり頑張ります。あとは,とにかく寒くならないことを祈ります。

ハチハチ「うんとね,ボクはね,稽古よりもね,あっちのゲートボールの玉のほうがね,おもしろそうなんだワンワン。」

式守一輝: 行司三段目格

式守一輝自分は毎場所変わらず勤め上げるだけなんで特に。

あ,でも先場所後の巡業ではいろいろ初めての経験をさせてもらいました。場内放送を初めてさせてもらったんです。見るとするとではずいぶん勝手が違って,やってみたら自分の声がさっぱりわからないんです,どう話しているのか,自分が。アナウンスには独特のテンポがあると思うんですが,まだそれがどんな感じなのか自分の中でつかめていない感じです。録音して研究しないといけませんね。

兄弟子には「昭和のラヂオ放送みたいだ」って言われてます。本場所の裁きも「江戸時代の行司だ」って言われるし。自分としては最新のスタイルを目指しているつもりなんですが。。。

あと,巡業では決まり手も自分で判断しなければいけないんですが,これがやっぱり難しい。一応決まり手の本を横に置いてるんですが,そんなの見てられませんし,前をお客さんが歩いた瞬間に決まってしまったときなど,テンパってしまって滅茶苦茶になってしまったり,もう反省ばかりです。ひきつづき,少しずつ練習していくだけです。

荒獅子 : 三段目東79枚目

荒獅子あぁ,口から魂が抜けていく感じがしました。こんなに一気に番付が上がってしまってどうしようかと。優勝なんかしてしまってよかったのだろうかと。もう神様に祈りたいくらいで。

そうしたら,みんな「こんな時こそ,自信と勇気をもって思いっきりやればいいんだ」って言ってくれて。だから今は何でもやってやる,って気持ちです。福岡は大負けしないゲンの良い場所ですしね。とにかくまずは1つ勝てるように頑張ります。

荒汐心配そうに見つめる荒汐。

赤井 : 幕下東60枚目

赤井ついに掴んだ幕下の座ですから,一場所で終わらないようにしたいです。この地位だと,1つ勝ち越しても数枚番付があがるだけですが,1つ負け越せば何十枚か一気に落ちますから,何としても勝ち越したいです。でも,とにかく周りは強い人ばっかりなので,先場所と同じように,リラックスしてぶつかっていく気持ちで挑みます。

蒼国来 : 幕下西4枚目

蒼国来体は元気です。稽古はとにかく立会いに集中して取り組みました。考え始めるとあれこれ考えがとまらなくなるので,素直に良い相撲を取りたいと思います。それだけです。(ただならぬ気迫を漂わせる蒼国来でした)

稽古気持ちを整えて。

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------