荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2010-09-09更新

蒼国来,新入幕記者会見

[その2/3] 2010年8月30日荒汐部屋2階

ナントカ番付配送準備を終え,急いで昼ご飯を食べて(ちゃんこを作る時間がないので外食です)戻ってくると,もう記者会見の準備が始まっていました。

蒼国来新入幕記者会見この番付を持って,自分のところを指差すというお約束ポーズをとる,ってわけですね。そうこうしているうちに蒼国来と荒汐の登場。

蒼国来新入幕記者会見この番付を持って,自分のところを指差すというお約束ポーズをとる,ってわけですね。そうこうしているうちに蒼国来と荒汐の登場。部屋いっぱいのカメラ・報道の皆さんに囲まれて実感も沸いてきます。

蒼国来新入幕記者会見まずは,早速そのお約束ポーズで,撮影です。

蒼国来新入幕記者会見荒汐へのインタビュー。「関取になって,ますます弟弟子をひっぱっていく存在としての自覚がでてきた。定着して上を目指すには,やはりまだ立ち会いほか,克服すべき課題がある。日馬富士のような出足を身につけて,食いついていく相撲が取れれば,やがて横綱・大関とも対戦できるでしょう。あ,今日の主役は私じゃないから,こんなところで。」

蒼国来新入幕記者会見そして蒼国来。「中国出身としては初めての幕内ということで,なんでも初めてというのはいいですね。だんだん中国でも相撲というものが知られるようになってきて,新聞やニュースにも載るようです。13億人いますから,もっと知ってもらえるように頑張ります。」

蒼国来新入幕記者会見それにしても蒼国来はことばの力が凄い。日本語力云々というより,自分の考えや気持ちを相手が受け取れるようにうまく表現します。相手の期待や感情をくみ取って,こう入っていけば通じるだろう,という読みを感じさせます。力士は土俵からすべてを学ぶと言いますが,このあたり,まさに勝負の中で身につけてきた力なのではないでしょうか。

蒼国来新入幕記者会見「幕内というのは,入門したときから大きな目標でしたから,本当に嬉しいです。ここまで,相撲だけじゃなくて,ことばのこと,生活のこと,いろんなことを教えてくれた親方,おかみさんに,お礼を言いたいです。」
「親方が言われたように,まだ自分の相撲には課題が残っていますが,上の人と稽古する中で見たりして,こうすればいいのかな,と工夫しながら,取り組んでいます。今場所はぜひ勝ち越して,三役と当たるところまで行くことが目標です。」

力強い新入幕のコメントが発せられる中,その後ろでは・・・

蒼国来新入幕記者会見無駄に大はしゃぎのみなさん(嬉しいのはワカリマス)。。。と,

蒼国来新入幕記者会見柱の影からコッソリ見つめるおかみ。

< 前のページへ | 次のページへ >

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------