荒汐部屋 arashio.net
荒汐部屋

2010-12-25更新

2010年を振り返って

いよいよ今年も残すところあとわずか。今年の荒汐部屋は,蒼国来の十両昇進にはじまり,大波と于(現,荒行志)を迎えるなど,ぐっと力を蓄える一年だったかもしれません。力士らにとってこの一年はどんなだったのか,各自振り返ってみました。といっても,先場所のことがまだ頭に残っているのと,過去のことはどんどん吹っ切っていくので,先場所の話題が多いのですが・・・

2010-12-25更新

荒行志(あらぎょうし)

荒行志 5番勝てて嬉しいです。本場所はいろんな相手といっぱい相撲がとれて楽しいですね。特に良かったのは,6番目の相撲で,厳しい体勢にさせられたんですけど,そこから下手捻りで倒せたのが嬉しかったです。最初2連敗して,ちょっと不安もあったんですけど,連勝って気持ちが良くてうれしいですね。

平成22年成績:5勝2敗(7割1分)

今年入門して,今は忙しいです,まだわからないことばっかりで。高校辞めて,名古屋の宿舎に泊めてもらったときのことが今年一番の思い出です。そして入門できて,充実した一年でした。

(写真:いつも朗らかな,于くんこと荒行志)

大波(おおなみ)

大波 え,先場所,イヤです,何も聞かないで・・・。

平成22年成績:27勝15敗(6割4分)

今年全体のことなら。序ノ口,序二段で優勝できなかったことがとても悔しいです。不甲斐ない。悔しい。

でも今年は相撲より,無事高校を卒業できたことが一番嬉しかったです。ホッとしました。そうなんですよ,まだ自分,今年は高校行ってたんです。まだまだこれからですよ。先場所は,初恋みたいなもんですね。ほろ苦い思い出。

最近は,体調も良くって,5kgほど太りました。福岡には体重計をもって行ってなかったんですけど,帰ってから計ったら93kgありました。九州は太るんです。飯が旨いっすから。部屋全員太りましたよ。

自分はまだまだ。しっかり食べて稽古するだけです。

(写真:写真写りの良し悪しが激しい大波。これは悪し)

廣瀬(ひろせ)

廣瀬 3勝3敗地獄をついに脱しました。ここまで勝ち越し,負け越し,勝ち越し,負け越し,だったので先々場所は勝ち越すはずだったのを負け越したので今場所は,最低でも5番と思ってたんですが,最低ラインはクリアできました。

最初の一番で,足が滑ってしまって,イヤイヤ組んだ相撲になって負けたので,それからはとにかく組みたくなくて押して押して,4連勝。そこそこ自分の相撲である押し相撲ができるようになってきました。でもまだ,7番あると2番くらいは組んでしまうので,そうならないように。関取からも「最近相撲がだんだんわかってきた,身体があるから三段目はあっという間だ」って言ってもらいました。

初日の二日前に時津風部屋の時天空関の付け人をすることになって,ビックリしましたけど,いい経験になりましたよ。支度部屋でのアップの仕方とか,単に四股を踏むだけじゃなくて,みんなそれぞれ工夫して,自分にあった効率のいいやり方なんです。勉強になりました。

平成22年成績:22勝20敗(5割2分)

1年っていっても,やっぱり最後に勝ち越して気持ちよく締めたのでそれで万事OKです。他の部屋の同期が2人揃って三段目に上がったので,次は自分の番です。

(写真:得意のポーズで決める廣瀬)

荒篤山(こうとくざん)

荒篤山 先場所は奇跡っすよ。自分の相撲がうまくかみ合う相手だったと思います。稽古はちゃんとできたんですけど,寝る場所をコイつに占領されて狭くてよく寝れねぇんすよ。番付見て,こりゃ結構きついなって思ってたんで,運が良くても5番がせいぜいだろって思ってたんすけど,6番目で5勝したら,あと1番勝てば来場所勝ち越しで三段目だぞって聞いて,俄然パワーが出てきました。おかげで一月は最高位です。

初日は「お前なら勝てる」とかみんなに言われて超緊張っすよ。そんなに持ち上げられたら余計に心折れますよ。すげぇドキドキしたけど思い切りいけて勝てました。ほかも,吊られてもうダメっぽい体勢から,技を使って降ろさせて勝ったり,良かったっすよ。負けた相撲は,控えに座ってるとき,ちょうど上で力(力山)がやってて,めっちゃくちゃ動きまくって勝って,こっちに降りてきたから微笑んでウィンクしたんですよ。そしたら自分は負けました。実はこの相撲はあとで赤井さんにめっちゃ怒られたんです。こういう勝ち越しがかかった相撲とか,大事な相撲で引くと絶対勝てないっていっつも言われてるのに引いたんで。そうしたら,やっぱり相手に旨いようにやられました。

平成22年成績:22勝20敗(5割2分)

来年はもうちょっと位太ってもいいかな。135kgくらいほしい。って言っても自分,すぐ太るんですけど。

(写真:おやすみなさい。お昼寝前の荒篤山)

大小林(だいしょうりん)

大小林 今場所は比較的気持ちをいつもよりかはラクにして取れたのが良かったと思います。

ただ,勝ち越しのかかった一番なのに,支度部屋でも花道でもジャスパー(荒篤山)がゴチャゴチャごちゃごちゃちょっかい出してきて,うるさいし迷惑だし,いい加減にして欲しいですよ。その障害を乗り越えて勝てたのは良かったです。

(荒篤山「こいつ前の日から『明日は負けるかもしれない,明日は負ける』って言い出すんですよ,だから」)

言わないよ。今場所から取り組み前の時間の使い方をさらに工夫しました。まず四股をとにかく多く踏む。100回以上は踏むようにしました。そうすると身体が自然と動くような気がします。あと,髷を結ってもらったりするのをじっと待ってると,その間にプレッシャーで押しつぶされそうになってしまうので,いつもギリギリに行くようにしてたんですけど,少し早めに行って,その分,四股を徹底的に踏むことに時間を使うようにしました。ウォームアップは大切ですね。

平成22年成績:18勝24敗(4割3分)

今年は前半3場所負け越しが続いて,もう自分はダメなんじゃないかと思ったこともあるようなないような。最後勝ち越して来年は最高位で迎えることができますが,でも,あんまりいい年だったとはいえませんね。何が,ってわけじゃないけど,全体としての流れ的に。

来年は年男として,一丁頑張ろうかなと。

(写真:なぜか接写ばかりの大小林)

その2へ >

このコーナーの内容
.
About Us

お問い合わせ

ご質問,ご意見等,ございましたら,お気軽に下記より,荒汐部屋までお問い合わせください。お電話,お手紙,FAXでもどうぞ。

  • 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-47-2 [地図・交通アクセス
  • 電話:03-3666-7646
  • FAX:03-3666-0449
  • info@arashio.net

© 2004-2012, Arashio-Beya.-------